何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ ワーム      サイトマップ


メバルで使うワーム色の説明

メバル用のワーム色の説明
 メバル釣り(メバリング)でのメイン仕掛けとなるのは、間違いなくジグヘッド。
 メバルの基本ルアーと言えますし、ジグヘッドとソフトルアーの組合せで様々の
釣り場のシーンに対応出来ます。
 ここではメバル用ワーム(ソフトルアー)の色を説明をしましょう。

 【ご注意】個人的意見なので、色は各自で好みを見つけて下さいね。

 ≫ワームの形状の分類 ≫ メバル用ワーム形状説明

 ≫組み合わせるジグヘッドの説明はこちら



メバル(ソフトルアー)ワームのカラー

 釣具店の専用コーナーには、迷うくらいのメバル用・アジング用ソフトルアーが
ズラッと並んでいます。
 そんな中でも大きく分けると、光るタイプと光らないタイプ。
 昼間には夜光・蓄光・グローは特に必要ないのですが、夜は釣り人にも確認しやすい
光るタイプが便利ですし釣果が上がる場合もあります。 ケイムラなどは紫外線を反射
する塗料で、紫外線が見える(一部の波長)魚にアピールするとされています。
 メーカーによっては通常夜光・スーパー夜光と二種類の強弱があったりします。
 最初はケミ蛍位★光るのに違和感があったのですが、真っ黒な釣り場では仕掛けが
見えるので釣り易いですし蓄光の仕方で強弱も調整できます。

 
 両方持っておけば、暗闇を狙う場合は光るタイプ、常夜灯周りでナチュラルに釣るなら
光らないタイプや紫外線反射のケイムラ色で釣りを楽しめます。 

発行するメバルワーム蓄光タイプは懐中電灯でも光らせられます。
弱く光らせたり、全体を発行させたりして
調整します。

またシルエットを小さく見せたいときは
テールだけ光らせたりも可能きます。


 ≫実際に濁った水槽でカラーサンプル実験をしています。

 ≫釣り用の蓄光器の説明もあります。

 ≫カラーの使い分けは、ブラックバスのページも参考にしてください。


メバルのルアーカラー色について

 メバルは目が良いと言われている魚ですがどれくらい見えて、色はカラーで見える
のかどうかは判りませんが、夜行性の強い生態と、◎◎ ←こんな目は間違いなく
進化の象徴だとも思います。
 灯りのある下に集まり、下から上を眺めて小魚を待ち伏せている魚なので目が
発達したのでしょう。
 メバルは群れで居ると言うこともあり同じ場所で釣れなくなったメバルが、カラー
チェンジでまた釣れるなんて時も少なくありません。

 メバルは他の魚よりも色による釣果の差もあるな!と感じています。
 メバルの生態やシーズンによるエサの差…に合わせて色を選んでみる。 常夜灯
下で目立たせる色を使ったり、あえて透明系で狙う…。
 カラーを考える事で釣りが楽しくなりますし、集中力を維持できます。


 
一番に大事なのは過度に色に拘らずに、自身の持てる色で集中して釣る事!!



メバル釣り人気カラー!お勧めワームカラー!

 やはり 「人気=メバルが釣れる」と言う構図は想像できます。
 (・з・)ノ そこで何ニャン釣り人アンケートで実際に調べた結果を紹介しましょう。
 このアンケートには 142名のメバルアングラーが協力してくれました。

 ≫これまでのの釣り人アンケート ≫ 第3回メバルのアンケート

メバルのルアーカラーに関するアンケート抜粋

 圧倒的な人気色は白色系。 第2位にはピンク系と言う事です。 オレンジ系等も
含まれると思います。 たぶん、白は小魚をイメージする色で、ピンク系は虫エサの
イメージでしょう。
 意外と透明が人気なんだよね〜。 (・з・; ← 滅多に使わない管理人ですが
釣り荒れた釣り場で、よりナチュラルに見えるのは透明色かもしれません。



個人的に良く使うメバル用ルアーカラーを紹介♪ 

1969年より50年近く続いた老舗OFTは2018年に廃業していますが、以下の
スクリューテールクラブは(株)SMITHに引き継がれて販売されています。

第一位! OFT(スミス)スクリューテールグラブ1.5インチ GF802

メバルのワームの紹介 夜釣りの場合一番実績のある色です。
他のメーカーの物でもいいのですが
このワームは薄白系の色をしています。
 ★蛍光剤二倍で少しだけ高価ですが
青白く光るのが他のものより強く長く
光ります。
 個人的に気にいっている理由は、小さなラメ(キラキラ☆)が入っているのが
Goodですね。
 夜釣りがメインのメバル釣りはワームが釣り人から見えません。 夜光タイプで
少しでも仕掛けを確認できると夜釣りのトラブルは断然少なくなります。
 月下美人(ダイワ)のビームステックも、良く光るワームでお勧めです。

 ビームスティックを楽天で検索 ダイワのメバリング専用ルアーの代表です。

 OFT-スクリューテールグラブを楽天で検索 メバリング専用で大人気。


第二位! OFT(スミス)スクリューテールグラブ1.5インチ GF809 

メバルの人気ワームの紹介 2位も白系なんです。
白ばかりだな!と言われそうなのですが
人間からも見えやすいので好きです。
 カラー番号GF804(写真右)と言う白
(夜光)があるのですが、僕はGF809
(写真左)が好きです。

 白でも少し銀が混ざった感じがし本物の魚のような艶があるのが好きですね。

 メバリングの白系ソフトルアーを楽天で検索


第三位! OFT スクリューテールグラブ1.5インチ GF810 

メバルの人気ワームを紹介
 昼間には白系より虫(ゴカイ)っぽい
色合いで個人的に釣れる感じがします。
 エビの色と言うかゴカイ系の色なのか
まあ、気分ですね♪

 メバルの場合、カラーローテーションすると釣れる場合もありますし、
釣り人の
気分も変わって集中力が持続します。


第四位〜
 このあたりからもう好きな色というか、思いつきで買った色になります。
二色の色だったり (#゚Д゚)ノなんだこれ〜と言いたくなるような黄色だったりしますが
大抵は道具入れの肥やしになっていますね。
 ドギツイ色も時々は使ってみるんですが、やっぱり人間からもワームが見えやすく
極端な色は避けていますね。


個人的な(#゚Д゚)ノ ⌒ ~ 釣れない??の色
 
この意見は人それぞれ色んな意見がありますが…。 僕の場合は二種類。
 その色とは…
 無色透明と黒!この色はいかにも釣れなさそうなのですが、忘れた頃に釣り雑誌で
取り上げられ釣れるッと言われていたりするカラーです。
 使う場所や灯りの色、メバルの活性や時間帯でいい時もあるのかもしれませんし
実際に黒や透明で良く釣れたなんて話もチラホラは聞きますが、個人的にはハズレの
場合が多いので買わなくなりました。
 ?な気分で釣ると集中できませんからね。

 
ワームプチ雑談 黒好き&透明好き!
 基本的に灯りの下で釣るメバル釣りだけに、光の屈折と光を吸収する黒は水の
中では人間が思うほど目立たない事は無いと思います。
 真っ黒は明るい光越しに観れば、クッキリとコントラストが分かれますし、透明も
小魚ほど透明っぽい色だったりしますので、きっと本領を発揮するシーンもあるはず。
 実際にアジング(日中の表層)では透明色の方が釣れた♪なんて経験もありますし
同行者ばかりが釣れて、聞くと透明に近いルアーだったりもありました。

 メバリングのクリア色を楽天検索 意外と種類は多いので釣れるのか!?

 
カサゴ釣りプチ情報
 カサゴ(アカチン・ガシラ)に関してはグロー系が良いと思います。 活性が高ければ
光らせて目立たせたり釣り荒れた場所では光らせずにナチュラルに狙えます。
 メバルよりも薄暗い層にいますので、蛍光タイプでも良く光るものがお勧め★



何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ ワーム       サイトマップ



 ■メバル関連リンク■
メバル分類メバルの釣り分け大物メバルメバルのテクニック梅雨メバル

メバルのリリースメバルの磯釣り昼間のメバル釣り流れのメバル釣り

サーフでメバリング │ 


 ■メバルの仕掛け関連■
メバル仕掛けルアー操作方法ワーム分類ジグヘッド

メバル用リールメバル用ロッド メバル用ライン便利釣具遠投仕掛け

VS-320VS-310光らせる蓄光器説明


 ■その他のルアーコーナー■
アジングのルアー説明シーバスのルアー説明エギング説明ハゼ釣り仕掛け

ロックフィッシュの仕掛け │ ブラックバスのルアー仕掛け紹介 │ トラウトの仕掛け



スポンサーリンク