何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ メバル釣りの魅力     サイトマップ


メバル(ルアーフィッシング)の魅力

人気沸騰中の海のルアーフィッシング!メバルの魅力を説明

 メバメバメバメバメバルバ〜、♪ 今日も皆でメバルンバ〜♪
  金色メバルは藻の中で〜メバメバメバメバメバルンバ〜♪
   青色メバルは波に乗り〜♪小魚追いかけメバルンバ〜♪
 黒色メバルは船の下〜 ロープに隠れてメバルンバ〜♪
    月夜の灯りに誘われて、月を見ながらメバルンバ〜♪ 
      月がない日は街灯を〜月に見立ててメバルンバ〜♪
 大物メバルはどこへやら〜 流れの中の奥深く〜 月を見ながらメバルンバ〜♪
                 作詞・作曲 ニック / 謡曲著作番号urabem

海のルアーフィッシング、メバルのルアーフィッシング!魅力の説明

 (´∀`*)ノ ルンバッ♪  この人をバカにしたような歌は、実は奥深い!
 まさにメバルの生態を陽気な歌と共に僕たちに教えてくれているんだぞ。
 では、メバルンバを頭に叩き込みつつメバルのルアー釣りの魅力を紹介しましょう。

 釣具プレゼントメバルのプレゼント(受付終了)でメバルを語ってもらいました。





メバルは冬に釣れる!

 普段、バス釣りをしている人達は冬の間は何をしているのだろうか?ボード?スキー?…
冬にもバス釣りをしているとか…?
 それはそれでいいのだが、ハッキリ言うとブラックバスは半分冬眠状態。やる気の無い
ブラックバスの目の前でメタルジグがチラチラと言うのは、ブラックバスにも迷惑です。

 一気に人気に火がついたメバルのルアー釣りブーム(メバリングと言う名も定着してきた)
 僕も冬の間は足繁く通うのですが、バザーの多いこと多いこと。 車を見れば直ぐにわかる
のですが、冬にはメバルをルアーで釣りに来ている人が物凄く多いです。
 まだ一度も行った事がないと言う人は是非いってみましょう。ブラックバスにハマっている
人なら、ロックフィッシュ(メバル)にもハマる確立は120パーセントです。

 ルアーの対象魚が少なくなる真冬でも、好釣果が得られるメバルは偉い♪



メバルはバスよりも引く?

 (*゚o゚)ノ これは言いすぎだろ!すいません。実は言い過ぎてます。
 でも、一説にはメバルをバスと同じ大きさにすると…メバルの方が引きが強いという説も
あります。 確かにバスに良く似たシーバス(スズキ)は良く引きますし、一気に走って
行ったりもします。
 でもメバルに良く似たチヌ(何となく形が)も良く引きます。
 少し引きの感触が違う感じもしますが、決してメバルは小物じゃありません。 僕も初め
の間はブルーギルの延長じゃないの〜( ̄∀ ̄)…とか言うイメージしか持っていません
でしたが、釣れば釣るほどメバルの引きに驚かされます。

 25センチのメバルを25センチのバスと比べると、メバルの方が引きますよ!
 (魚齢は完全無視ですが) しかもラインは3LB以下だから余計に本気になります。
 ≫大物メバルの釣り方

 カサゴもしかり…、一気に根に潜ろうと走るカサゴはすぐに根から放さないとなかなか
出てこなくなりますし時々出くわす超大物の引きはビックリします。
 船の横などでは30p前後のセイゴもヒットしてきます。うまくすればタチウオなんかも
釣れて、海の種類の豊富さに驚きます。
 メバリングの仕掛けは繊細でしかも細仕掛け!その点を踏まえればブラックバス同等、
いやそれ以上のメバルの引きを体験できるでしょう。



メバルは美味い!(o ̄▽ ̄)o

 釣ったバスを持ち帰り、さばいて食す!こんな気合の入ったバザー意外は、釣ったバスを
食べるなんて人は少ないと思います。…いや、居ないに等しいかと。
 でも海釣りでは持ち帰って食べる!これが普通なんです。
 あまり小さいメバルは海に返してあげるのがマナー。 ≫メバルのリリース問題

 釣れた魚を食べれると言う喜びは、長年バスにドップリ漬かった人には新鮮だと思います。
 僕も「年中、食えない魚ばかり釣ってんじゃないよ!」などど言われ続けていましたが、
メバルシーズンには釣れたメバルを家族に持ち帰っています。
 しかも釣れたてメバルは美味い(o ̄▽ ̄)!
 カサゴの唐揚げも美味いし、メバルの煮付けも美味い!

 家族で釣って、家族で食べる!なんて素敵な愉しみ方も出来るメバルは偉い♪
メバルの煮付け写真 「いただきます」と魚に感謝して食べましょう♪
 
 魚のウロコを取らずに煮込んでしまった経験(超初心者の頃)もある僕ですが…
 メバル料理は簡単に出来るようになりました♪



ブラックバスに負けない豊かなゲーム性

 ブラックバスの魅力でもある色々なパターンを突き詰めるゲーム性はメバルやロック
フィッシュも存分に楽しめます。
 僕はブラックバスから始めたルアーフィッシングでしたが、冬の釣れない間だけメバルでも
釣るかな〜なんて軽い気持ちでしたが、すっかりメバリングにハマっています。
 良く考えるとメバルも立派なフィッシュイーター。 同じように小魚に付いて移動している
魚も居れば居着いて小魚を待ち伏せているメバルも居る。 風のある日には少し海底近くに
移動していたり、灯りの境目に大きメバルが居たりする。
 しかも場所が海だけに潮の満ち引きと潮流の影響も大きく左右します。

 ブラックバスをしている人なら是非、始めてください。海とナイトゲームの魅力は、
ブラックバスと違う楽しみが十二分にあります。



豊富なメバル専用ルアー釣具

 豊かなゲームは豊富な釣り具を産み出します。 メバルのルアーフィッシングもそうで、
メバリング専用ロッドや専用リール、メバリング専用ラインやルアーの数々…。
 何故か、専用品があると道具にコダワルルアーマンの多くは熱狂してしまいます。

 ≫メバル専用リール説明    ≫メバル専用ロッド説明



メバル釣りは意外とお手軽

 ブラックバスに比べロッドは少なくて済みます。ブラックバスにハマっている人なら、複数
ロッドを所有していますが、メバルのルアー釣りなら基本的に一本でいいです。
 1本で釣り歩きながら大物のメバルを探すなんて、考えるだけでも面白いでしょう〜。

 揃えるルアーも少しだけ。小さなケースにまとめて入れるようにすれば持ち運べて便利です。
 しかもメバルは意外と身近に生息しています。 メバルのポイントでも詳しく説明して
いますが、気軽に行ける海の釣り場でメバルが釣れる事も魅力の一つです!

 ≫メバル釣りでお勧めな道具入れ!VS-320の紹介  ≫VS-310の紹介

 ≫釣り荒れた釣り場では遠投仕掛けでメバルを探しましょう!



メバル以外の豊富な魚種

 メバル釣りをしているだけでも色々な魚に出くわします。
 ブラックバスを釣っていて出会った魚種よりも、メバルを釣っていて出合った魚種の方が
遥かに魚類は超えてしまいました。
 メバル用のあの小さなワーム一つで、セイゴ・蛸・タチウオ・チヌ・ヒラメ・サヨリ・カサゴ・
オコゼ・イカまで釣れちゃいました。(ルアー対象魚)で紹介してます。

 冷静に考えると当然なのですが。淡水での植物連鎖の頂点の位置の種類に入るブラック
バスを釣っているのとメバルではその位置関係も、住んでいる水域の大きさも比べ物に
なりませんからね。
 φ(・ω・。)やはり、母なる海!スケールがでかすぎます。



何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ メバル釣りの魅力     海のサイトマップ



注意:メバルンバは販売されていません。

■メバル関連リンク■

メバルの分類メバルの釣り分け大物メバルテクニック梅雨メバル

メバルのリリースメバルの磯釣り昼間のメバル釣り流れのメバル釣り

砂浜でメバリング 


■メバルの仕掛け関連■
メバル仕掛けメバルのルアー色ルアー操作方法ワーム分類

メバル用ジグヘッドメバル用リールメバル用ロッド メバル用ライン

便利釣具遠投仕掛けメバル用ダウンショット


■その他の魚種のルアー魅力説明■
ルアーの魅力根魚の魅力
バスの魅力シーバスの魅力

ハゼ釣り魅力エリアの魅力ヘチ釣り魅力穴釣り魅力

エギングの魅力アジングの魅力クロダイの魅力

チョイ投げキス釣り │ 太刀魚の釣り 


 ≫メバルが好きな人の携帯壁紙 ≫海釣り関連のリンク集 ≫釣りを10倍楽しくする



スポンサーリンク