何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ 激渋メバル     サイトマップ


劇渋メバルにダウンショット!


渋いメバルにダウンショット。メバルのダウンショットを紹介中

 メバルのベストなシーズン。 初冬と春先だと思うのですが、メバルは水温の一番低く
なるシーズンの真冬(1〜2月)でもメバルは釣れ、釣る魚の少なくなる冬には、釣人に
とって有難い魚です。
 しかしそのメバルシーズンの中でも、渋い日(なかなか釣れない日の事)はあるもので、
ここでは釣れる場所の筈なのに釣れない、渋〜〜いメバルを釣る方法を紹介して
おきます。

 これは僕自身も日々変っていくので、突然に変ってたりするかもしれません。
 (´∀`)/゛ 釣り人100人居れば、メバルを釣る方法も100通りだ!

 ■こんなんもあるぞ!と言う意見は是非、釣り人掲示板へ書き込みしてね。




劇渋メバルは何処にいる

  な〜んだ、そんなもんか〜!と言われそうですが…。 僕の経験から言うと釣れない
時間はメバルは少し沖目の底に居るのです。
 潮が引いてしまった時や風のある時、潮が動かない時間や急激な水温変化などなど…。
 メバルが急に釣れなくなったと感じることは多々あります。
 それはメバルが居なくなったのではなく、通常では狙えなくなったエリアに移動したと
考えるのが妥当でしょう。 

 アジの釣り(アジング)でも紹介しましたが、アジは回遊しているので釣れなくなると
パタッと釣れなくなり、釣れ始めると立て続けに釣れるのですが、メバルの場合はアジ
のように広い海域を回遊することはありません。
 まして、潮が引くと脱兎の如くに沖にまでメバルが行ってしまうか?と言うとそんな事
もないと思います。

 潮が満ち気圧も下がった海域ではメバルの活性も上がり、釣り場の近くまで寄ってきて
ジグヘッドのただ巻きで食いつきますが、なんらかの要因で活性の落ちたメバル達は
一段深いエリアへ…漁港なら船の通るみお筋へ移動したり、沖の釣り場では一段深い
ブレイクの方へと移動しています。
 
 渋いメバルにダウンショット。メバルのダウンショットを紹介中。釣り場の断面図



劇渋メバルのルアー仕掛け

 一言で言ってしまいましたがメバルが釣れない時間や活性の落ちている時には、沖の
深場を狙うと良いと説明しました。
 確かに最近良く見かける遠投仕掛け(月の雫)やメタルジグ(月の欠片)などは抜群の
遠投性能を誇り、長くないメバルのルアーロッドでもびゅ〜んと飛んでいきます。
 また重いジグヘッドえを使っても十分に沖を狙うことは出来ます。

 ただ食いが渋い渋メバルを釣ろうとすれば、ゆっくりと巻くのが一応の基本。 しかし
全ての仕掛けに共通するのが巻かないと底に沈んでしまうと言う点です。
 食いが悪いので遠投仕掛けをゆっくりと巻こうとして、底にルアーが着きカサゴが
食ってきた経験は良くあります。 そこで少し巻くタナを上げてメバルを釣るのですが、
重い仕掛けはどうしても動きが早くなってしまいます。
 いろいろ試してみた結果、僕はダウンショットが沖の渋いメバルを狙うには
適してる
と思います。
 
 ダウンショットが適している条件
 ・ 狙う場所が遠くタナが深い場合。(メバルの場合深くてもベタ底は少ない)
 ・ メバルがあまり追って来ない場合。(ダウンショットは止められる!)
 (´∀`)まさに渋メバルです。 こうなればダウンショットの独壇場。
 知っておいて損は無いです。
 ≫特にサーフのメバル釣りでは有効です。



何故、渋メバルにダウンショットなのか?

 渋メバルが釣れる位置と水深は判ってるのに片方はダウンショット。 片方は
ジグヘッドやメタルジグなどで狙って歴然とした釣果の差が出てしまう経験は何度も
しました。
 その差は…簡単に言ってしまうとダウンショットの仕掛けは渋メバルの居る場所を
ピンポイントで長時間ワームを漂わせることが出来る仕掛けなのです。

 沖を狙おうとすれば当然に仕掛けは重くなり、ワームの動きも早くなり渋メバルは
追ってきません。 重いルアーを無理やりにゆっくり巻くと、すぐに底にあたりカサゴが
食ってきます。 その弱点を見事に補ったのがダウンショット。

 渋メバルの小さな当りもシンカーより上に仕掛けがあるので明確に伝わってきます。

食いの悪いメバルのルアー釣りにダウンショットを取りいれてみよう! 



ダウンショットの弱点は、無いのか?

 ダウンショットの場合、シンカーから仕掛けまでのタナで止めて釣る事が出来ます。
 逆に巻いて釣るにはジグヘッド等に劣りますが(不可能ではない)、決定的に劣って
いるのが投げにくさ。
 ある程度慣れてくれば解決できますが、ルアーとシンカーが離れていると言うのは、
支点が二つになるうえ投げる際の垂らしは長くなり、メバルのルアーロッドの長さ
では非常に投げにくいです。
 シンカーより仕掛けまでの距離(A)が短ければ、ダウンショットでも投げ易いの
ですが渋メバルを遠投して狙う場合、どうしても距離(A)を長くする必要があります。

 ヾ( ̄д ̄;)僕は2メートル程とったりもします。(実際はタナは浅くなる。下図参照)
メバル釣り(海のルアー)ダウンショットは遠くなればなるほどタナは下がります。

 ※投げるとタナが浅くなるは、バス釣りのダウンショットで詳しく説明しています。

 (  `)/~~ とう~
 長すぎると…投げても仕掛けは後ろ…なんて経験もあります。 自分の釣具に
引っかかったり…昔は良くしていました。。
 暗闇で釣る事が多いメバル釣りだけに良くあります。(周りに十分に注意です)
 短すぎるロッド・柔らかすぎるロッド、は投げにくいダウンショットには適しません。

 せめて8フィートあればなぁ〜と言うことが、メバルのダウンショットの場合は
良くあります。
 メバルも複数ロッド時代突入か…? とも思いますが僕の中ではメバル釣りは
コンパクトにまとめた仕掛けでテクテク歩いて釣り歩く釣りスタイル。
 それを考えるとロッドは一本が好ましく… スイベルビーズなどで色々な
ダウンショットを思案してみているのですが…多少の投げにくさは仕方なかな〜。

 ※メバルロッドを2本持つと釣りの切り替えも早いです。
 決めた釣り場で釣る場合や、渡船で渡る場合には、2本持ち込むことで釣果
が増える場合も多いです。
 ≫2本のロッドでメバル釣り♪の説明



ダウンショットの仕掛け

 メバルに適したダウンショットの紹介。

メバルのダウンショット仕掛けを簡単図解。メバルでも釣れる!

 渋過ぎる時には枝張りにすると低活性のメバルでも乗りは抜群になります。
 僕は回転ビーズを使ったり、そのまま結んだりしていますが、 (-ω-;)かなり
面倒な仕掛けです。(右の仕掛け)
 少し長めのフックを直接にラインに結ぶ(左の仕掛け)、ダウンショットはj簡単に
仕掛けが作れます。 やや食いが浅くなる気がしますが、夜と寒い時期が多い
メバル釣り、仕掛けが簡単に作れる事も性能の一部でしょう。

 シンカーより仕掛けまでのタナはラインの角度に密接に関係するのですが、
仕掛けがある位置が底から50cm〜100cmで狙うようにしています。


  移動式フックを【楽天検索】
  ダウンショット専用の位置調整可能な便利なフック。


いろいろなシンカー。 メバルのダウンショットに適したシンカー
 使用するシンカーは、釣具店のルアー専用コーナー(バス用)
に行けば、いろいろな種類のダウンショットシンカーが並んで
いると思います。

 引っ掛けて挟めるタイプが使いやすく便利で、3グラム前後を
揃えると使いやすいです。  基本は流れが速い・深い・風が
ある場合は重くし、流れが無い・浅い無風なら軽くします。
 ダウンショットを使うのであれば、底を取る事は基本ですので、底を感じ取れる
一番に軽いシンカーを使うようにするといいです。
 シンカーを重くしすぎると(`Д´)ノ根掛かりが増えるので注意です!

  ≫メバルにはこんなダウンショットも有効です!親子ダウンショット

  ≫ガッチリ固定!ガッチリダウンショットもお勧め!

  ≫バス釣りのダウンショットの仕掛け(その2)では根掛かり回避方法を説明

   楽天でダウンショット用シンカーを検索



低活性の渋メバルの最後に!

 海の釣りの仕掛けではかなり昔からある仕掛け、胴つき仕掛け。 胴体に仕掛けが
つくと言う意味だと思うのですが、これをブラックバスに取り入れて大ブームになった
のが良く聞く常吉。
 中層で完全に静止できる仕掛けは、リアル系ワームと組み合わせることで威力を
発揮し、ブラックバス界では誰もが知っている人気仕掛けになりました。

 *゚∀゚)ノ しか〜〜し、メバルの世界では、まだまだ使われる事が少ないのだ。
 2007年メバルシーズンに行った、メバル釣り人アンケート(142名のメバリスト集計)
でもダウンショットの支持率は意外と少ない。
 意外とダウンショットの釣りはセコイ!とか、男の釣り!ではないと言う間違った
イメージも残っているのかもしれませんが(?)、ダウンショットにはダウンショットにしか
出来ない釣りがあると思います。

 メバルの同じポイント釣り比べで何度も経験したのですが、重いジグヘッド・メタルジグ
などで同じ場所を狙ってもダウンショットに釣り負けるシーンが意外と良くあるのです。
 逆も確かにあるのですが、低活性の時期や時間には特にダウンショットに良く食います。
 遠くの深いタナで狙いたい場所がハッキリしてればしているほどダウンショットは
威力を発揮するようでメバルでダウンショットも一大ブームが来そうだな〜と感じます。

 φ(‐ω‐)少し仕掛けは面倒ですが、メバルの場合タナを少し高めにするのがコツ。
1mほどを狙うつもりで、仕掛け的にはワームからシンカーまでは1.5m以上とったり
します。
 確かに投げにくく、仕掛けも夜なのに面倒! でも、釣れない時間(昼も)や渋〜い
メバルには試してみる価値はある仕掛けですので試してみてくださいね〜。

 ( ^-^)/゛ ≫皆で投稿釣り仕掛け! 新しいメバル仕掛けが現れるかも♪

 ≫ブラックバスのダウンショット説明も参考になりますよ。



何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ 劇渋メバル     海のサイトマップ



 ■メバル関連リンク■

メバルの分類メバルの釣り分け大物メバルテクニック梅雨メバル

メバルのリリースメバルの磯釣り昼間のメバル釣り流れのメバル釣り

メバルを料理 │ サーフでメバル釣り │ 


 ■メバルの仕掛け関連■
メバル仕掛けメバルのルアー色ルアー操作方法ワーム分類ジグヘッド

メバル用リールメバル用ロッド メバル用ライン便利釣具遠投仕掛け

メバルロッド2本持とう │ 


 ■その他参考リンク■
ブラックバスのルアー │ ダウンショット説明 │ ダウンショットの誘い方



スポンサーリンク