何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ シーバスのルアー釣り     サイトマップ


シーバスのルアーフィッシング

 シーバスのルアーフィッシングなどと言うコーナーを作ってますが…。 実はスズキと
呼ばれるような超大物は滅多に釣っていません。
 数年にして数匹程度しか釣れません。 それも、シーバス専門で釣りに行く事は少なく、
メバルを釣りながら釣れそうな時(時間帯)だけ釣ったり、メバルのルアーに食って来たり…
友達に誘われて出かけてみたり…。
 そんなこんなで、年間約5〜10匹程のシーバス(ある程度の大きさ)は釣り上げますが
スズキ!と言えるサイズは、時間と場所が合わないと難しい釣りになります。

 はっきり言ってメバル釣りの一番の外道は、たぶんシーバスでカサゴなら持ち帰れますし
フグなら釣り上げて逃がせばいい。 毒魚なら気をつけて外して逃がせば済むのですが、
シーバスの場合はメバルタックルで釣れると大変!
 メバルタックルなだけに、強引に巻けないし、魚を上げるのも苦労します。 友達を呼んで
網を持ってきて貰ったり、一人じゃどうしようも無い時だってありますし…。
 しかもメバルを散らし、こいつの活性が上がるとメバルが極端に釣れなくなる!!

 僕には超迷惑魚だ! (不思議とメインでシーバスを狙ってると意外と釣れないし…)
 しかし…良く引くシーバスは専門に狙って欲しい魚だけに一応、紹介しておきます。



 φ(・ω・。)ここは、にわかシーバスマンの為のスズキコーナーです!

 ここで「にわかシーバスマン」について説明せねばなるまい。
 専門で年中シーバスは狙わず、気が向いたときだけ出かけたり、釣れてると情報を
仕入れた時にだけ突撃する釣り人は、にわかシーバスマンだ!
 にわか仕込みなれど、メバル・バスフィッシングに長けた釣り人なら意外と行ける筈!

 【シーバス=スズキ】 シーバスと言う魚名は正式名ではないのですが、
何ニャンではシーバスで統一しておきます♪








シーバスは良く引く( `)/

シーバスの画像と写真(シーバスのルアー釣り)
 (*´▽`*)ノ専用タックルで釣ると凄く引く
楽しい奴!
 メバルタックルで釣れると(`´)迷惑な奴!

 力強い引きと大物への挑戦♪
 シーバスの魅力はなんと言っても力強い
引きにあると思います。 ブラックバスでは
考えられないような大物も上がります。
 シーバス釣りで一番の魅力は大物への挑戦と強い引きにあると思います。

 僕の釣り方がシーバスに合うのか…メバルと生態が似て居るのか…シーズンによっては
メバルの小さなワームにシーバスが食ってくる事が良くあります。
 こんな小さなワームが見えるんだなあ〜、と関心するほどに大きさが違うのに、なぜか
食ってきます!
 50センチ級シーバスなら網さえあればなんとかなりますが、もう有無を言わさずラインが
引き出されるなんて経験も多くあります。
 (#゚Д゚)ノ メバルロッドなんて 「お!折れる〜」 とマジに心配になる事が多々。

 一度もシーバスを釣ったことの無い人は是非、釣ってみて下さい。 スズキクラスの
引きを一度知ると病み付きになります!
 ※写真のシーバスは専用ロッドで釣りました。
 (約75センチ) メバルタックルじゃ上がらないサイズです。



シーバスは出世する!

 シーバスのルアーフィッシングの魅力は大物への挑戦も釣りの魅力と説明しましたが、
シーバスは出世魚でサイズでその呼び名が変わる、ややこしい魚です。 
 ややこしいので、ルアーマンが付けた名前がシーバス!「海のバス」 単純でいい♪
 判り易いのでシーバスと呼んでもいいのですが、正式な魚名ではありません。

スズキ(シーバス)のルアー釣り魅力説明

セイゴ(40p以下) → ハネ(40〜60pセンチ) → スズキ(60p以上)



シーバスの種類

 (-ε-)ある昼のサーフでの釣り。 本命は虫系ワームでカレイを釣ってやろうと頑張って
いた時ですが、本命は大はずれなのに、シーバスが連続で釣れた事があります。
 仕掛けを回収してても猛烈に追ってくるチビッ子シーバス君!
 ヾ( ̄д ̄;) 可愛いサイズだなぁ〜とリリースしようとすると、むむむ!!? 何か点々の
あるシーバス? 病気? 保護色?とその時はサーフのシーバスは砂利の保護色になってる
のか〜と関心したのですが後でシーバスに詳しい人に教わりました。

シーバスには種類があるらしく、代表的には以下の三種!

■普通のスズキ■
どこにでも現れるスズキで、どこでも釣れちゃうスズキ釣りの代表的なシーバス。
■タイリクスズキ■
外来種のシーバスらしく、成長が早く養殖用に輸入されたらしいです。 日中でも良く釣れる
シーバスでトップでも良く釣れるシーバスと聞きます。
■ヒラスズキ■
瀬戸内では釣れないらしいのですが、荒れ狂うような磯で釣れるらしいシーバス。
 一回り体が太く普通のシーバスよりもパワフルな引きをするらしいです。

スズキの種類 タイリクスズキの写真。ホシスズキなどとも呼ばれます。
■注意■
 子供のシーバスの中には意外と黒い斑点がある固体が居ます。
 (〃 ̄З ̄)ノ まあ、これほどに黒点がある物は少ないですが、普通のシーバスは
25センチ程で黒点が消えるそうです。


 今まで釣ったシーバスは夜が多く、良く見もせずにリリースしてましたが、タイリクスズキも
意外と釣れてたのかもしれませんね。 生息数は今のところ少ないらしいですが、急速に
増えていくそうです。
 海の世界も外来種問題か…。 とは言え魚達にはなんの罪もなく一生懸命生きてるだけ
なんだよね〜。



シーバスを食らう!

 シーバスは美味いらしい。 僕の場合は 釣り上げても一緒に行った人が欲しいと言えば
あげるし、網を貸してくれた人が欲しいと言えばあげたり、誰も居なければリリース(逃がす)
ので食った事がありません。 (回転すしでは食う! 淡白なサッパリした感じです)
 食べる人は、シーバスは刺身でも塩焼きでも美味いと言いますが、メバルのように簡単に
料理もできないでしょう。
 さばける人や、調理法を知っている人以外はリリースしましょう。
 (-ε-)?そういえば、僕の良く行く寿司屋(無論回転してる)にはデカイ水槽が合って
シーバスがいつも泳いでます。 


 **プチ雑談**
 シーバスを見てるとブラックバスみたいに見えてくるのであまり美味そうに見えません。
 と、言うか魚体がゴツイので料理が不安ですね〜。
 不思議なもので…メバルやカサゴ、時々釣れる太刀魚なんかを見ると美味そうに
見えちゃうのですが。
 シーバスを持ち帰るには先ずは料理の修業と、良い包丁を買うことです。 普通の家庭用
セラミック包丁などでは刃が立ちません。
 大型の魚は特に魚をさばき慣れてないと、キッチンが地獄絵図のようになり、それを後ろ
から眺める嫁が、地獄に住む鬼の様な形相になりますので注意ですな。



シーバスのゲーム性

 ここでは詳しくは説明しませんが、シーバスにもブラックバスに似たフィッシングパターン
があります。
 ブラックバスよりも、もう少し野性味があると言うか…回遊性が強いというか…。
 シーバスは釣る場所が海だけにブラックバスとは違うパターンが存在し、ゲーム性を求める
ルアーマンには面白いターゲットになります。

 ブラックバスが好きな人は、ハマる確立120パーセントパーセントです!
 ブラックバスしかしない人は、シーバスのルアーフィッシングにも是非、挑戦してみて下さい。
釣りの視野が広がりますし、違った角度からバス釣りも深まります。

スズキを漢字で書くと鱸です。鱸の漢字を覚えておきましょう

 ≫その他の魚の漢字はこちら



何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ シーバスのルアー釣り     海のサイトマップ



シーバスのタックルシーバスのルアーシーバス釣り場シーバスのテクニック

シーバス危険シーバスの探し方にわかシーバスマンの卒業シーバス磯釣り



■その他のルアー釣り魅力■

メバルの魅力根魚の魅力 │ ルアーの魅力エギングの魅力

アジングの魅力クロダイの魅力チョイ投げキス釣り太刀魚釣り

■淡水のルアーフィッシング魅力■
ナマズ釣りの魅力 │ バスの魅力ニゴイング魅力


≫海のルアーフィッシングリンク集



  




スポンサーリンク