何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ 専用ロッド       サイトマップ


メバル用のロッド説明

メバルの画像

 メバルのルアーフィッシングで使うロッドは、それほど多く必要ありません。 メバルのルアー
釣りでは基本的に、1本のロッドがあれば全てがこなせてしまいます。
 これは仕掛け自体が軽いと言うこともあり、1本のメバルロッドを揃えれば十分だと思いますし、
歩いて釣るメバル釣りでは複数のロッドを持ち歩くには邪魔になります。
 もちろん、バスロッドでも釣れない事はないですが、40cmや50cmのブラックバスが来ても
折れないように設計されたロッドと、物凄く大きくても30cm弱のメバルを釣るロッドが同じでは、
メバルの引きを十分に楽しめないでしょう。
 メバル特有の小刻みな当たりや、小型ながらギュ〜ンと走るような当たりを楽しむには、
やはりメバル専用ロッドの感度としなりが必要です。

 僕もメバル釣りを始めの頃は、バス用の一番柔らかいロッドに、バス用のフロロ(4ポンド)
1号ラインをそのまま使用していました。
 しかし、友達に借りたメバル専用ロッドを使わせて貰い、数匹のメバルを釣り上げて、すぐに
メバル専用ロッドを買ったのを覚えています。
 楽しんで美味しいメバルを持ち帰る為にも、ぜひメバル専用ロッドを買ってみてください。

 
(^^)メバル釣りの楽しさが全然違いますよ!

 思い出のメバル専用ロッド!どれもたくさんのメバルをもたらしてくれた思い出のメバルロッドです。

 釣って食うだけだ!と言う人ならいいのでしょうが、一匹のメバルがもたらしてくれる幸福感
を存分に楽しむ為にも、ぜひメバル専用ロッドをお勧めします。

ルアー釣りの初心者コーナーでは、チューブラーとソリッドのロッド説明があります。

メバルのロッドコーナーの項目


 

高いメバル専用ロッドがいいのか?

 φ(・ω・。)これは…釣具全体、ロッドの世界も高級品がいいのは、どうしても仕方ないです。
 1万円のロッドと、5万円のメバル専用ロッドが同じなわけは無いです。使用するカーボンが
違えば軽く!強く!ロッドを仕上げることが出来ます。 当然メバルの当たりも感じやすくなり
ますし、ガイドの素材が高級になれば錆びにくくロッド全体が軽く仕上がるのです。

 しかしメバル釣りに使うロッドの第一条件は、メバル専用ロッドと言う事。
 5万円のバスロッドよりも、1万円のメバルロッドの方が遥かに釣果はあがりますしメバルを
釣って楽しいです。

 メバリング!メバルのルアーロッドは、やっぱりメバル専用ロッドで釣りたいね♪

 僕は友達のロッドを借りたり、投げさせて貰ったりするのが好きなのですが、総合的に判断して
1万円位から(^^)案外いいメバルロッドがあります。
 5千円位でも釣りやすそうなメバルロッドは沢山ありますよ。(ガイドやリングは安っぽいけど)
 ジックリ探せば安くても使えるメバル用ロッドは沢山あります。

  8000円以下のメバル専用ロッドを楽天FISHINGで検索



長さによるメバルロッド選び

 一本だけを買う事が多いメバル専用ロッドだけに、長さを購入前に決めておかなくてはいけ
ません。 メバルロッドは、2ピースが主流なので、仕舞寸法を気にすることはありませんし、
ブラックバスでは6フィートより少し長めがいいのですが、メバルの場合は7フィート以上が
お勧めです。
 これは軽い仕掛けを遠投するのが目的ですが、7.5フィートを基本に考えればいいでしょう。
 また自分が一番にメバルを釣りに行くポイントを考慮してもいいと思います。

 ・船・港周りでメバルを釣る事が多い人
 7〜7.5フィートがお勧めです。長すぎると、電線があったり、ロープがあったりする港周り
では釣りにくく感じるかもしれません。また、これくらいの長さなら、船の間やロープの隙間
に投げ込むのにも楽です。

 ・港や防波堤や磯でのメバルが好きな人
 8フィート前後がお勧めです。まあ中間だから、いろんな場所に使えると言うこともあるの
ですが遠投も出来るし近くにも投げやすいのは、これくらいの長さでしょう。
  また長めの仕掛けが投げ易いのも特徴です。

 ・磯・サーフ・防波堤でメバルを釣る人
 本メバルは成長と共に磯に移動すると言われています。メバル釣り師の中には、それと
同じように移動していく人がいます。灯りもない磯・砂浜・だれも探っていない深場を狙っては
大物を引き出す事を喜びとするなら、8フィート以上でしょう。
 僕も時々は磯に渡るのですが、磯のメバル釣りでは長いほうが有利になりますよ〜。


  
短いメバルロッドの長所
 
軽い・狙いやすい・感度があがる・疲れない・ラインが絡んでもすぐ直せる・扱いやすい…
  
×短いメバルロッドの短所
 
遠投できない・近くの障害物をかわせない・磯で抜き上げれない・長い仕掛けが投げにくい…


  ◎長いメバルロッドの長所
 遠投できる・磯でも魚が抜きやすい・足元の障害物をかわせる・長い仕掛けが投げやすい
  ×長いメバルロッドの短所
 重い・近くが狙いにくい・疲れる・物に当てやすい・小さな誘いをかけにくい



テーパーによるロッド調子の違い

メバルのロッドの調子によるレーダーチャートで表しています。 自分の好みのメバリングロッドを手に入れよう〜 ロッドのタイプはメバルのロッドを買う際に最初に
決めなくてはならない一番重要な基準になります。
 メバルの世界では人気を二分していると言っても
過言ではないからです。

 一般的にはファースト気味なメバルロッドは
掛け調子気味になり、スロー気味なメバル
ロッドは乗り調子
になると言われています。
 しかし、メバル専用はファーストテーパーでも
乗り調子・掛け調子と別れたりします。

 φ(・ω・。) 十分にロッド調子の特徴と、自分の好みを考えてメバルのロッドを選びましょう〜。
 ※通常はソリッドは乗り調子、チューブラーは掛け調子となります。

 

乗り調子なメバル用ロッド                             

 簡単に言うと、メバルがルアーを弾かないように柔らかいロッドの事です。一時期に使われて
いたトラウトロッド(渓流ロッド)はこれの代表格でしょう。
 メバル専用ロッドが増えて来たのでトラウト用を使用している人は減ったのかもしれませんが、
少し張りのあるメバル用ロッドのなかでも、乗り調子と掛け調子と分かれているので、購入するとき
には注意しましょう。

  
◎乗り調子ロッドの長所
 軽い仕掛けが投げられる・メバルの微妙な当たりもフッキング・楽しい(^^)
  
×乗り調子ロッドの短所
 感度が鈍る・根魚に不向き・不意の大物に苦労する。

 解説すると、感度が鈍るのは同じシリーズなら仕方無いことです。どうしても張りのあるロッドの
方が手元に感じる当たりとしては明確になります。
しかし、フッキングしてしまうと張りのありすぎる掛け調子よりも楽しいんですよ。

 (#゚Д゚)ノ「おっおっ」と竿を締めこむので、掛けてからは意外と楽しいです!
 トラウトロッドを今でも使用する人は、このやりとりが好きと言う人も多いのではないでしょうか?
 掛ける喜びを感じるロッドではなく、やり取り(メバルの引き)を愉しむロッドかもしれませんね。

 大物に苦労すると書きましたが、これはメバルで無い魚と言うことです。セイゴやソイ・大物
カサゴが来ると、しなやかさで取り込めるのですが、上げるのに苦労するのです。
 無理に上げようとすると、折れそうなほど曲がるので、気持ちのいいものじゃありません。
しかも、足場が高いのが普通なので、一度で上げきれずに暴れて切れた!
なんてことになるかも〜


掛け調子のメバル用ロッド                             

 向う合わせで乗せる事が多いメバル釣りですが、積極的に合わせて釣るロッドで当たりの感覚
を楽しみたい人に適したロッドです。 プルプルとした当たりを愉しみたいと言うか…自分で
フッキングさせたいと言うか…大半は、向う合わせでフッキングなんかしてないんだけどね。

  ◎掛け調子ロッド長所
 感度がいい・当たりが楽しい・大物が抜き上げれる・障害物から素早く離せる…
  ×掛け調子ロッド短所
 食いが浅くなりやすい・小さいのを弾く・軽い仕掛けが投げにくい…

 掛け調子ロッドを選ぶ利点は、当たりが楽しい!と言う一言。 あのプルプルと言うメバルの
当たりを感じながらフッキングに持ち込む楽しみは何とも言えない。
 手元に伝える振動が大きい分、どうしてもワームは強い力で引かれているという事になり、
当然メバルの食いが浅くなるのは仕方ありません。

 でも掛かりは浅くても、それで弾いちゃうようなのは小さいと思って諦めればいいと思います。
 弾いて釣れないと言う人程、竿を立てたり、ロッドを強く握っていたりします。
 メバル釣りのロッドは基本的に横向きで、手に乗せるだけでリールを巻くようにすれば、かなり
の小型メバルでも弾く事は激減します。
 フッキングをすると言うよりも、リールを巻いて合わせる感じです。

 僕の好きなガシラ(カサゴ)釣りにも掛け調子のロッドは都合がいいです。ガシラは食うとすぐに
根に向かいますので、最初のガツンと来る当たりである程度引き出さないと根に潜に入られたり
してしまいます。
 張りのあるロッドなら感度も良く、小さな合わせでも引き離せるので、ガシラも好きだ!と言う人は
こちらのタイプのロッドを選択しましょう。

メバルのロッド感度を視覚表現

 トラウトのロッド説明コーナーで解説しましたが、赤色を掛け調子ロッドの体感当りとすれば、
青色が乗り調子の体感当りです。 何となくでも伝わるかなぁ〜。



その他の部分のロッド選び

 その他は、それほど気にしなくてもいいと思います。ワームキーパーはあるに越した事は無い
ですが、後でも付けれますし、リールに引っ掛けたりもできます。
 グリップを選ぶ対象にする人も居るようですが、素材・形に好みが無ければ、特に気にする必要も
ないでしょう。
 同一メーカー・同種類のロッドに何種類もグリップが用意されているロッドなんて少なく、通常は
開発段階で研究とテストを重ねた結果ですので使い易いグリップの筈です。
 グリップの長さも釣具メーカーがテストしていますので、とても使いにくい!なんてロッドは無いと
思います。

●ガイドについて
 磯竿でよく見かける、ULガイド。先端から数個分が絡みにくい形の樹脂性フレームにSICリングが
付いたタイプがあります。
 僕もULガイドのメバル用ロッドを使用した事がありますが、ライン絡みが特に激減と言う感じは
受けませんでした。
 逆にULガイドが小さすぎて飛ばないような気がしました。…実験してないので真相は不明です。

 ガイドリングにSICを搭載したメバルロッドなら長く使える高性能なロッドだと思います。
 ≫ガイドとフレームの説明はこちら。



お勧めメバルロッド(メバリングロッド)

お勧めなルアー釣りロッド!

 (。-ω-) ここでは、僕が使ってきたメバルロッドを紹介しておきます。 (購入順です)

 ロックマニア 月光 TANIYAMA商事
 メバリングをバスロッドでしてた頃に最初に購入したメバル専用ロッドでした。 柔らかめな
バスロッドを選んでたとは言えやはりバス専用。 1万円以下で買った月光の方が遥かに面白く、
釣り易かったのを今でも覚えています。
 グリップは安っぽいのですがブランクは飾り巻きしてあったりで気に入ってました。
 値段以上の性能の良いロッドでしたね。 ( ^-^)/゛ 現在は月匠と言う名前になっているようです。

ウォーターサイドXP オフト 
 月光が掛け調子っぽいロッドでしたので、乗り調子なるメバルロッドを購入したのがオフト社製の
ロッドでした。 「おおっ乗りやすい〜」と実感したロッドでした。
 しかし…個人的には硬く張りのあるロッドが面白い!!事を気付かせてくれるロッドでした。

ウォーターサイドMG-plus オフト
 ウォーターサイドXPが意外と気に入ったのですが個人的には掛け調子が好みなのか、同じ
メーカーの掛け調子ロッドを購入。
 実はMGも購入していて、繊細穂先の感度の良さはしってましたので、MG+も気になり購入
してしまいました。 掛け調子&カサゴ&ソイ類などにも使い易いロッドで不意のシーバスも結構
釣り上げたロッドです。 現在は所有してませんが今でも名竿だと思ってます。

月下美人 インフィート ダイワ精工
 僕の大好きなメーカー、ダイワ精工からのメバル専用ロッドなので購入してみました。
 入門ロッドに最適かと思いきや十分に上級者でも使用できるロッドで、メバルロッドの標準的な
ロッドだ!と思ったのを覚えています。 
 (´∀`*)ノ この価格帯だと各メーカーが多くのメバルロッドを販売している中でも、価格と性能の
高バランスなロッドです。 作りもシッカリ&ガッチリなので上級者でも長く使えるロッドですね。

月下美人 ソルティストX"streem ダイワ精工 ≫月下美人の説明
 ダイワ精工のメバルロッド最高峰!ブランクはSVFと言う素材でダイワ精工のハイエンドモデル。
 (*`3´)・:∴・ ブッ〜 57200円!高けぇ〜 値段に驚いたロッドでしたが超お気に入りになった
ロッドで73-SVFと76-SVFを今でも愛用しています。
 高価すぎる!とも思いましたが、大事に使えば長く使えます。 趣向の釣りをするなら買って損は
無いロッドです。 ロッドの作りもシッカリ&ガッチリなのはダイワの良いところ。
 メバル釣りは10000円以下のロッドでも十分に楽しめますので無理はせずにお勧めします。

ラクゼ 宵姫 がまかつ ≫Gamakatu宵姫の説明
 完全に外観で選んでしまったロッドです(*´∇`*)ゞ 性能もブランクも未知数で購入してしまい、
思ったよりも柔らかいロッドでした。 団子のチヌ釣りでも使えそうな?(無理か)穂先でもあり、一歩
間違えばペナペナロッド。(振り抜きも悪いのでビュッとは投げ難い)
 ネーミングの宵姫と言う名前から想像するとおり、バシバシとメバルを掛けるロッドでは無く、
メバルの引きを楽しみながら釣り上げるロッドなのでしょうね。 メバルを掛けてしまうと大物でも
バット部分の粘りで浮かせてくるパワーはありました。 粋なロッドでした♪

フィネッツア オリムピック
 知り合いに借りて数回使用しました。 高感度&高性能で人気を得ているロッドですが、人気
なのは高性能だからだ!と素直に思えるロッドでしたね。
 20000円程で売っているメバルロッドで、高価なロッドも多い中では中堅的クラス。しかし性能は
トップクラスを誇るロッドと言えるでしょう。 ただし月下美人などに比べるとガイドなどが少し軽量化
され過ぎていて少し不安な面も…、まあメバル釣りだけなら問題ないのですが。
 *゚∀゚)ノ 中級者〜上級者にお勧めなメバル専用ロッドです!!

フィネッツア-Prototype オリムピック ≫フィネッツアの紹介
 フィネッツアを更に高性能化させたモデル。 正直フィネッツアでも軽くて感度が良いと思って
ましたが更に高感度&軽さを追求しています。
 ビュッと振りぬける上にロッドの先端はしなやかにメバルの引きに追随していきます♪
 あまりに軽いので、7.9フィートロッドを購入してしまった管理人。
 ついつい衝動買いしてしまうほどのロッドでした。  嫁へ ヾ( ̄д ̄;)小遣いおくれッ


  楽天FISHING ≫ ソルトウォーターロッド ≫ メバル専用ロッド検索

 銘柄検索 ≫ 【月 匠】 【ウォーターサイド】 【月下美人】 【がまかつ宵姫】 【フィネッツア


  ヤフオクの釣具コーナー ≫ ロッド検索 ≫ メバル用ロッドで検索




何ニャンルアーフィッシング海のルアーメバル ≫ 専用ロッド      海のサイトマップ



■メバル関連リンク■

メバルの分類メバルの釣り分け大物メバルメバルのテクニック

梅雨のメバル釣りメバルのリリースメバルの磯釣り昼間のメバル釣り

ルアー操作方法流れのメバル釣り


■メバルの仕掛け関連■
メバル仕掛けメバルのルアー色ルアー操作方法ワーム分類

ジグヘッドメバル用リールメバル用ライン便利釣具遠投仕掛け



スポンサーリンク