何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ 強力根魚タックル        サイトマップ


ソイをルアーで釣ろう!ソイのルアーフィッシングの説明


ソイ類ルアー釣具(タックル)

 タックル(釣具)の選択は非常に難しく、釣ろうとする魚でも大きさや釣り場で使用する
タックルを変えた方が釣り易いです。
 バスロッドに物凄い種類があるのはカッコいい(*´∇`)ノ  からではなく、それぞれの
シチュエーション(状況)でロッドも変ってくるからです。


※本当はソイ類も、狙うソイの大きさや釣り場、使用ルアーでタックルも変わってくる
のですが、ここでは全般に使えそうなタックルを紹介しておきます。



強力根魚に対応するロッド・タックル 

強力根魚を釣り上げるロッドの説明!パワーのあるルアーロッドを用意しましょう

 ロックフィッシュ人気が訪れ、バスの釣れないシーズンは多くのバスの釣人達が海へ
出掛けて釣りを楽しんでいます。
 ブラックバスのロッドなら、ソイ類にはピッタシ使えます。
 
リールとロッド(ガイドなど)が淡水専用モデルは少し注意が必要かもしれませんが、
大半のリールは海水対応ですし、バスロッドもある程度のシリーズになれば錆びちゃう
ようなパーツは使われていません。
 それでもロッドの錆びとか心配だぁ〜 と言う人は水で洗えば大丈夫♪

 そこで強力根魚!ソイ類に対応出来るロッドとは…
 ハード系メバルロッド 〜 バスロッド全般 〜 ライト系シーバスロッドでしょう。

 【注意】バスロッドでライトライン専用の超フィネスロッドなんかは適しません。
 【バスロッドの目安】 パワフルなライト系以上で、6Lb〜10Lb程度を巻けるのが目安。



■メバルロッドはどう?

 (`・ω・)ノ 柔なロッドは駄目だッ! 最近は遠投性能を重視したり、重い仕掛けを投げる
メバルのルアーロッドが販売されてますので、そう言ったハード系メバルロッドなら強力
根魚にも使えます。
 根魚専用ロッドと書いてあるロッドの中にはメバル・カサゴ専用のロッドもあり、強力根魚の
大物になるとパワー不足なロッドも多くあります。 
 ペナペナなメバルロッドではなく、しっかりしたメバルロッド(大物対応)を使いましょう。 

 
※アジングロッドでも大物アジング対応なら使えるロッドもあります。

  楽天フィッシング市場 ≫ アジングロッドを「楽天」検索



■バスロッドはどう?

 バス用なら全般的に対応出来るロッドが多いです。 大物ソイを狙ってのベイトロッドでも
使えますしスピニングロッドでもバスを対象にしたロッドならソイ類でも十分に流用可能です。
 6フィート弱の長さが多いので
長めのバスロッド(7.0F以上)の方が海では使い勝手がいい
と思います。
 最近流行りのフィネス専用ロッドや物凄い柔らかいバスロッドは駄目で、
海の場合は足場も
高く、強引に魚を持ち上げないといけない
場合も多いので、
ある程度のロッドパワーが必要です。

 バス用ロッドならミディアムクラス〜のスピニングロッドがお勧め。

  バスロッドで売れてる「楽天」ランキングはコレ



■シーバスロッドはどう?

 大物シーバスを目的としたロッドはパワフル気味かもしれませんが、ライト系のシーバス
ロッドなら十分に使えます。
 遠投用の長めなシーバスロッドよりも、小回りの効く長さのシーバスロッドがお勧め♪
 シーバスロッドではライト系のシーバスロッドを流用しましょう。

  ライト系のシーバスロッド「楽天」検索してみよう



■ベイトロッドはどうなの?

 最近は大物根魚(キジハタ・大型アイナメ)用の、ハード系根魚ロッドのシリーズも増え
ベイトロッドで大物根魚専用ロッドを見かけます。
 バスをしている人なら意外とすんなりと使いこなせるのではないでしょうか。 特に大物に
狙いを定めた場合には有効で、太目のラインと巻き取り力の強さは、ピカイチです。

 【ワンポイント】
 ・ソイ釣り初心者はスピニングを選んだほうが遠投も可能でお勧め。
 ・巻取りパワーはベイトが強く、手返しも良いですが、飛距離で劣ります。
 ・ミディアムクラスのバス用ベイトがそのまま使えます。
(リールはSALT対応)

  根魚・ベイトロッドで「楽天」検索してみよう。


 ルアーロッドの性能と特徴。強力根魚ソイ類のルアーロッド選びの参考に〜



 ロッド選択方法アドバイス ※好みがあります。

 底を意識して釣る釣りが好きで、テキサスやキャロライナで底を取りながら根魚を狙う
場合はベイトロッドが適しています。
 しかし、あまり
軽い仕掛けになるとベイトロッドは投げ難いので注意が必要。
 最近はパワーのあるスピニングロッドも多いので、スピニングの方が強力根魚でも
流用性は高いようです。

 海釣りの場合、釣り場でロッドを変えるのならいいのですが基本は1本釣り。 強力根魚
の場合も釣り場に複数持って行くと邪魔になりますし、出来れば2ピースロッドがお勧め
 (バス釣りロッドは1ピースが主流)
 磯に渡ったり…狭い場所を歩いたり…渡船などでは特に分割できないと邪魔で、分割可能
ロッドの方が便利な場合が多いです。 海用の根魚ロッドの大半は分割式ですしね。
 また海釣りの場合は意外と大きい魚も最後は抜き上げなくてはならない釣り場が結構多く
タモを出してる暇も無いときも多いので、魚の重さに十分耐えられるロッドは大前提でしょう。
 特に強力根魚はデップリと重いのでパワーのあるロッドを心掛けましょう。

 最後になりましたが、ルアー釣りは楽しみながら釣る釣りです。 選ぶロッドで釣り方や
投げれる距離や使用ルアーも異なりますので、自分のしたい釣り(好きな釣り)で選ぶと
良いです。

 少しでも強力根魚ロッドのアドバイスになれば嬉しいです♪
 さあ! 週末は  (`Д´)ノ ソイやっ! ←カッコ悪い掛け声



何ニャン!ルアーフィッシング海のルアー ≫ 強力根魚タックル        海のサイトマップ



 ■関連リンク■

強力根魚の魅力強力根魚の釣り場強力根魚のリール強力根魚ルアー


 ■その他のロッド説明■
メバルのロッド選び根魚カサゴのロッド選びカサゴ・メバルのお勧めロッド

シーバスのロッド説明 │ エギングのロッド説明 │ クロダイのタックル説明



スポンサーリンク