何ニャン ルアーフィッシング海のルアーアジング ≫ アジ釣り場      サイトマップ


アジ釣り! アジングの釣り場

アジングのアジ釣り場を説明
 アジ釣りはカサゴと違って、根に着く魚な訳でもなければ、小物メバルの様に夜には大量に明かりの
周りに寄ってくると言う事もありません。
 それだけに釣り場を外すと全くアジの姿も見られないという自体にもなりかねない魚で、アジの通り道
の釣り場だったり実績の高い釣り場を選ぶ事が大切です。 実績の高い釣り場でも、ポイントでアジが
良く釣れる…あまり釣れないも別れるので悩みどころなのですが…。

 ここでは簡単にアジングに適した釣り場などを紹介しておきます。

意外と重なる魚釣り場 ≫ エギング釣り場 │ メバリング釣り場 │ シーバス釣り場





写真で解説!アジング釣り場

 アジのルアー釣り場
 港、波止と言えばイロイロな魚の代表的な釣り場で、アジ釣りでも代表する釣り場になります。
 足場も良いのでシーズンになればサビキ釣りで賑わい、ズラッと並んで釣り場が無いなんて事も
珍しくありませんね。
 アジングマンとしては、サビキの釣りに混じって釣らずに、釣りの時間帯をずらす・遠投する・
少し離れるなど、お互いに邪魔にならない釣りを心掛けましょう。
 例え後から横に入ってきたとしても大きな心で譲るのが大人のアジングマンです。


 アジ釣りの釣り場
 港以外でも磯場、岩場、などでもアジは当然廻ってきます。 足場が悪いだけに家族連れや
サビキ釣りをする人も少ないのでアジングマンも遠慮なくルアーを投げれるでしょう。

 危険なので注意して釣らなくてはいけませんが、潮の流れも良く大物アジの予感もあります。
 ロッドは長めで、ラインは太目のラインを用意しておきましょう。

 別の獲物(シーバス・メバル・アオリイカ)が釣れる可能性も高い釣り場です。

  楽天BOOKS ≫ 「釣り場の本」で検索する。



アジのサビキ釣り場には近寄らない!

 (-ε-) アジの場合、ポイントが第一です。  アジのサビキ釣りでもそうなのですが、数メートルの
釣り場の違いでも釣果が全く変わったりするのは良く聞く話です。 これはコマセの効果が影響するの
ですが、群れで移動するアジを効率よく寄せて、群れを散らさずに釣り続けるのがアジのサビキ釣り
の極意です。
 サビキの達人は、潮の流れを読み潮流の後方に陣取り、他人のサビキ効果まで利用して大漁の
アジを釣っています。

 僕たちアジング愛好家も負けていられません! とは言え…(。-ω-) 向こうは大量のサビキでアジの
大群を寄せてしまいます。 しかもシーズン中には波止場にズラリと並びます。

 その中をルアー投げたり、ウロウロ歩いて割り込むのは、どちらにとっても迷惑行為。 アジングは
込み合うサビキ釣り場には出来るだけ近寄らないようにしましょう。
 少し離れた場所でアジを狙うか、暗くなってから来ると思わぬ群れに出くわしたりも出来ますよ♪

 アジのルアーフィッシング!釣り場所の説明と、画像を紹介
 
●サビキ釣りの人   ●アジングマン  ※緑印は釣りポイントを表しています。

 少し離れた場所で、潮の流れを読むと釣れたりします。 基本的に回遊してくるアジはサビキの
臭いに寄せ付けられて来ると思いますので、サビキ釣り人達の流れの下側を心がけ、なるべく邪魔を
しないような位置で釣りましょう。

 またサビキ釣りに混じって釣る場合は、小さめのメタルジグや遠投仕掛けなどで遠投をすると
良くサビキでは狙えないエリアを釣る事で、良型のアジを釣り上げることが出来たりします♪

実は夜が熱いアジ! アジングタイム 

 昼間に家族連れで楽しんで小アジを大量に釣り上げて楽しむイメージが強いだけに、アジは日中
に釣る魚と言うイメージが強いです。
 確かに日中にも釣れるのですが、実は夜釣りの常夜灯周りが熱いアジングスポットです。

 メバルを釣ってるとアジが釣れる事も多く、アジも常夜灯の近くに寄って来る餌を求めて同じように
寄ってきます。
 灯りの真下ではなく、灯りの周りを釣るようにすると良くアジが食ってきますね〜。



 

アジは群れの情報収集が全て!

 メバルを狙っていて偶然にアジの群れに出くわし、(*≧з≦)! 思わぬオカズを手に入れる!
なんて美味しい思いも良くあるのですが。これは運と偶然が生んだ産物です。
 アジの神が降臨した時だけの限定アジ祭りです。

 メバル・カサゴなどよりも、釣れる!釣れない!がハッキリします。

 アジは回遊していくのでアジの回遊情報を仕入れよう

 ズバリ!アジの回遊情報を仕入れ、その釣れてる地域にアジングに出掛けるようにしましょう!
 外すと全く駄目なのもアジングの醍醐味なのかもしれませんが…。
 意外とアジの釣れる地域と、それを餌にしている大型魚(イカ・シーバス・太刀魚)なども同じように
回遊していますので、そっちも忘れずにチェックするように!

(*´∇`)ノ地域の釣りサイトで検索しても良し、意外と新聞の釣り情報で紹介されてたりします〜♪

 ≫ 何ニャン!釣りのリンク集も役立つかも!   ≫ 釣りの便リンクも見てみてね



潮の動くエリア + 緩むエリア

 小型のアジは湾内や港の流れの無いエリアを回遊してたりしますが、ある程度の大型アジに
なると潮の流れに果敢に挑んでるようです。
 流れが無いエリアを釣るよりは、流れのあるエリアで釣る事で良型アジが釣れます。

 アジングの釣り場の説明!アジは潮の動くエリアで釣るようにしましょう。

 潮は上げ潮・引き潮、どちらでも意外と釣れますが、満潮前後の潮が動く時のほうがアジの
活性も高くなり釣り易いようです。



明るい釣り場で灯りの周り!!

 真っ暗な港よりも灯りの多い明るい港で、灯りの直下よりも少し離れた場所がベストポイント!
 (  `)/~~ トウッ!  アジの回遊ルートから離れた港は灯りがあっても駄目なのですが、
灯りが有るとアジも港に寄って来ます。
 光の周りに集まる生物をアジも狙うのでしょうが、メバルよりも灯りを好まないと思います。
(表層を泳ぎながら天敵(シーバス・太刀魚)を避けるので警戒心が高いのでしょうか。)

  夜のアジ釣り!ナイト、アジングの釣り場の説明。
 
 常夜灯の真下より、少し灯りより離れた遠方をメタルジグなどで狙うと良く釣れます!
 灯りの向こうから灯りの境目を通すつもりで釣ってみてくださいね〜。



何ニャン ルアーフィッシング海のルアーアジング ≫ アジ釣り場       海のサイトマップ



■アジ関連リンク■

アジ釣りの魅力アジのルアー仕掛けアジングのコツ大物アジング

アジングタックル │ アジのワーム説明


 ≫魚種別の釣り場説明



スポンサーリンク