何ニャン!ルアーフィッシングバス釣り ≫ バスの飼育道具     サイトマップ


ブラックバス飼育に必要な道具

 最初に必要になる道具の紹介です。できれば小さなペット店などより、大型ペット店などで捜して
みると、お得な水槽があったりします。
 僕の今までの愛用は、全てニッソーです。水漏れトラブルも少なく、メンテナンス用品もほとんどの
店で買えるので、お勧めです。

 ※現在は特定外来生物としてブラックバスは飼育を禁止されています。
 ※飼育には特別な許可が必要。

 ≫
詳しくは環境省のHP


水槽

 60×30×36水槽、75×30×45水槽、90×45×45水槽と様々なタイプが売っています。
60センチ水槽は一番安く、セットで売っていますので一番にお得ですがバスには小さいです。
 75センチ水槽は、あまり見かけないので注文になるでしょう。
 お勧めは、90センチの水槽の上部フィルターと照明がセットになっているものでしょう。

  ブラックバスの水槽、基本セット


循環装置 内部 上部 外部式

 循環装置は上部式をお勧めします。内部式はメンテナンスが面倒なのと、外部式は性能はいいの
ですが高価なので。 バスなら、上部式でもろ過性能十分!
 上部式フィルターはポンプで水を吸い上げ、レールを通りながらマットの上に水が落ちる仕組みです。
 一番上のスポンジでは大きな汚れを採り、その下のろ過材にバクテリアを繁殖させて水を綺麗に
しています。
 スポンジは使い捨てなのですが、ろ過材は何年も使用するので、高価ですが効率のよいものを
使用しましょう。

  上部フィルターの構造


○ ○o。.ブクブク.。o○

 エアーポンプで、ブクブクと泡を出す機械です。有る程度の大きさのものを買わないと、モーター
音がうるさいのもあります。 機械から水槽の内部まで伸びるゴムチューブや、ブクブク泡の出る
部分が必要になります。
 スイッチのついたコンセントに繋げて、普段は切っていても特に支障はないです。


水温計

 昔から有る水温系を水中に取り付けるものと、デジタル式のものがあります。
 バスの水温との関連をみたいので、デジタルを買いましょう。


照明

 これは、セット物を購入すればついています。昼間でも部屋の中にある水槽は薄暗くなります。
照明をつけると、物凄くバスがかっこよく見えますよ。
 絶対に必要でしょう。


ヒーター(必要な場合)

 ヒーターはバスなら必要もないと思いますが、寒くなると動かなくなります。年中元気なままに
させておきたい場合は、ヒーターを取り付けましょう。
 水槽に合うヒーターを取り付けないと火災などで危険なので、水槽のサイズ規格のものを買い
ましょう。

 これには、温度を感知してヒーターを付けたり切ったりする、サーモスタッドなるものが必要に
なります。 ヒーターに感知センサーが付いているものもあるのですが、大型水槽の場合は
別々にとりつけた方がいいでしょう。
 1つのサーモスタッドで、2つのヒーターが取り付けられると思いますので、離した位置に2個の
ヒーターを設置すればいいでしょう。

 最近はデジタル式で簡単なので、水温調整も思いのままですよ!
 冬には電気代が若干、あがるけどさ。



中和剤(カルキ抜き)

 安いものでいいです。僕は無いときには水道水をそのまま交換していました。
物凄い安いのもあるので、それで十分でしょう。


水替え用品

 バケツは専用の物を買いましょう。専用と言っても、ホームセンターで買えばいいのです。100均
ではバケツの取っ手が外れたりしますので駄目ですよ。
 長く使いますので、いいものを買いましょう。
 汲み取りようのポンプですが、電池式や手動式などいろいろあります。
 僕は、手動式の安い灯油入れみたいなのを愛用しています。バスの糞はでかいので、先端の
網の目を外して使用すればいいですよ。


エサ

■人工フード
 バスがまだ小さい時期に人工フードにも慣らしておきましょう。これは、絶対です。活きエサでは
得られない栄養も補えますし、活きエサのみの飼育では活きエサ用の水槽まで揃える人がいる
ほどですので。 
 アロワナ用とか、肉食魚用を揃えるといいです。
 またそれとは別に、乾燥えびにも慣らしておくといいです。あのカップヌードルに入っているような
エサです。 (^^)もの凄く喜んでましたよ!


■活きエサ
 エサ用金魚…金魚には迷惑な話だが、普通の金魚よりも安いエサ用金魚がいます。エサ用小魚
とかメダカも時々ですが見かけます。
 エビですが、熱帯魚店ではなく釣具店の淡水のエビを買っていました。
300円位で、大量に買えます。良く選別していれないと弱っていたりしますよ。
 買うときは、水に入れてくださいと言わないと、おが屑にいれられたりします。


  楽天のアクアリウム・熱帯魚コーナー


何ニャン!ルアーフィッシングバス釣り ≫ バスの飼育道具     サイトマップ



■関連リンク■


バスの魅力バス飼育準備バス飼育のコツ飼育で判るバスの事

バスのパターン │ バス外来種問題 │ バス用ライブウェル自作 │ ターンオーバー



スポンサーリンク