何がニャンでもルアーフィッシングお勧めリール一覧 ≫ 月下美人14              サイトマップ

メバル・アジング専用リール
       月下美人2014の紹介

月下美人14性能説明、機能説明
 ダイワのアジング・メバリング専用のモデルとしして販売されている月下美人シリーズ。
 メバリングが注目された2005年頃から発売されていて、前回2008年発売に引き続き、2014年9月に
モデルチェンジしましたので紹介しましょう。 (-ε-; 今月の小遣いぶっ飛んだけど…。

 歴代の月下美人リール達。
歴代の月下美人のリール達
 初代の月下美人は2004年終り頃に登場。 ソルティスト月下美人と命名され、メバル専用リール
として登場しました。 2代目、月下美人08は2008年にZAIONボディで軽量化され新登場。
三代目となる月下美人14にもダイワの最新技術が盛り込まれ2014/09に発売されました。

 ≫月下美人14のインプレを紹介中

 ≫月下美人の後続リール、月下美人AIRが登場



外観をパッと眺めてみる。

 今回の月下美人14は、最近の釣りの多様化に合わせ、3種類リリースされています。 外観は大きく
分けて2種類。(ハンドルは2種類) 好き嫌い分かれそうですが、これはダイワ製のメバル・アジング用
ロッドのカラーリングに合わせてデザインされています。
 なので、メバル用2004、2504Hはゴールド調。 アジング専用の2004Hはシルバー調のリール外観。
 ヾ(´ε`;)まあ、専用と呼ばれていますが自分の釣りに合ったリール品番を選択するようにしましょう。
 僕はメバル・アジ兼用のロッドなので、月下美人2004Hを選択しました。
月下美人14の外観写真
 下弦の月をイメージしたとされる深紅のエアローターが派手なだけに、好みで別れそうですが、
僕はエアローターの真紅色は、意外と気に入りました。 赤色って下手な色にすると安っぽい外観に
なるのですが、深紅(濃赤色)ですので安っぽくありません。 ハンドル根元のドライブベアリング
カラーのメタル調の赤と色があっているのもGOOD♪
 
 ドライブベアリングカラー(ハンドルの根元の部分)は正直安っぽくなりました。 個人的にはココは
プレートとか付いてて、文字とか書いてたのが好き。 REAL-FORとかの文字が好きで、月下美人
MXの方がこの部分カッコいい!
 良く言うとシンプルになった。悪く言うと安っぽくなった感じですね〜。 (全部個人趣味の話)

 最後になりましたが、本題のリール外観をパッと眺めてみましょう〜。
 カッコいいです。 スプールの下弦の月をイメージさせる切れ込みがカッコいいです。 もしもこの
スプールがカッコ悪かったら今回の月下美人は安っぽくなってたかもしれません。 パッと見て高級
リールに感じるのもスプールがカッコいいからだと思えます。
 深紅色もカッコいいです。 一見派手ですが、夜に使うシーンが多いだけに派手な位が丁度いい
のかもしれませんね〜。
ダイワ製、月下美人のリール細部写真
 φ(・ω・ )カッコいいを連発していますが、「釣具にカッコいい!」は、実は超重要な性能でもある
のですね〜。 月下美人は月夜の下で一層に美人になるのだッ♪


月下美人14の性能は?

 一言でいうと33,000円(希望小売り価格)でダイワが考えるメバル・アジングに最高のリールを作った
結果が月下美人と言う事です。 33,000円と言う価格帯を考えると、カルディアの更に上位機種の
ルビアス(2004/28400円)よりもさらに上位機種と言う事になります。
 ルビアス(12年モデル)よりも高性能化した部分としては、メバリング・アジングでは細いライン使用
が主流ですのでラインローラーを重視した結果、ベアリング2個+マグシールドを採用。
 イグジストで採用され、ライントラブルが1/10に減ったと言われる構造を採用していますので、現在
ダイワ製品の最高技術がラインローラーに採用されたと言えます。
ダイワ製カルディア14のスプール写真
 マグシールドはボディ内部への防塵・防水性能を向上させ、ZAION製のエアローターを大きく箱抜き
軽量したローター形状の採用に繋がりました。 ;゚Д゚)細ッ!と心配になる程に軽量化したローター
ですが、マグネシウムよりも剛性は上と言うので、ここはダイワを信頼しましょう。
 衝撃には弱そうなので、手荒に扱うと折れちゃうかも!!(落とすとか厳禁だ
 メバリング・アジングでは巻いて釣る事が多いだけに、エアローター軽量化はハンドリングの軽さに
直結し回転フィーリングが大幅の向上しています。
 更にバス専用のイグニスR・イージス・T3AIR…で実績のある、ZAION製ハンドルノブを2004.2004Hで
採用。(2504は大物メバル・アジ用なのでEVA製) ハンドルシャフトが指に振れて感度UP。

 大物を掛けた際に最も重要となる性能、ドラグに関しては「ダイワ史上最高」とまでメーカーが言う
レベルのドラグです。 通常のUTD(アルティメットトーナメントドラグ)を更にフィネス(細ライン)に特化
させた、UTDフィネスチューンドラグを採用。  このドラグも先行機種で性能は実証済だけに信頼の
ドラグ性能です。

 (-ε-)ルビアスにベアリング1個プラスで5000円UPは高いんじゃないの〜?と思っちゃいそうですが
メバル・アジング専用に各部分を見直し高性能化していると考えると、ルビアスよりもグッと高性能と
言えますね〜。
 ※2014/09現在、比べているのはルビアス12モデルです。

更にお手軽性能UPのカスタム部分があるのがイイ♪
 カルディアでもベアリング追加出来るのは嬉しい!と紹介しましたが、月下美人14も同様に簡単に
ベアリングが追加できるカスタム箇所があります。
 例の如く、スプール受けベアリング。(最高のフィネスドラグ)搭載と言うからには、ベアリングにして
ほしい部分ではありますが、今回もカラーですので簡単に交換可能。 ZAION製ハンドルノブにも2個
追加できますので、合計11+1=12(BB+RB)のベアリング化のカスタムが簡単に出来ます。
 ヾ(´ω` 簡単にカスタム出来るのは個人的には嬉しいのだ♪

カルディア14の分解写真

 ≫カルディア14のカスタムを参考にしてください。 (ドラグカラーはBB化されています。)

 ≫月下美人のカスタム説明ではベアリングの追加、ハンドル交換を紹介中。


月下美人の搭載機能、性能

 主な機能を紹介しましょう。 リールの価格からすると、月下美人14は、ルビアスより上位機種
となりますので、ダイワの基本性能はフラッグシップモデルにも引けは取りません。

月下美人を評価してみよう〜!

メバル、アジ専用の月下美人リールの画像
 月下美人14の希望小売価格は、メバル専用でライバル機種のSHIMANO・ソアレに対抗して、ほぼ
同価格の33,000円となりました。 2代目(40,000円)よりも大幅に下がりました。
 最新機能を搭載したことで、2代目月下美人より高性能化したうえ、値段がさがったのは先にモデル
チェンジしていたソアレの影響も大きかったのでしょう。 値段が安くなったのは大きく加点ですね♪

 特に細ライン(2〜4Lb)を使う、アジング・メバリングですので、細ラインでの釣りの性能に重点を置い
ているのも加点♪ 軽量ローターが貢献したのか、回し始めも軽く回りますので魚のアタリを巻いて
感じられるリールになって来たと言う印象を受けます。

 また、月下美人に3種類のシリーズが用意された事は大きく加点♪ 自分の釣りのスタイルにあった
仕様からリールを選べるのは良いと思います。
 ※今回紹介している写真はアジングスペシャルの2004H(ハイギア仕様)

 軽量エアローターで更に本体重量が軽量化されたかというとそうでもなく、全体重量は10g程度重く
なっています。 10g重くなった(195g)と言ってもエアローター自体は軽くなっているので巻き心地は
向上していますし2代目は185gでしたが、10gの差は持ち比べても正直、判りません。
 200gを切る軽量リールだと、ロッドとのバランスによっては前荷重になって逆に重く感じたりもある
ので、重量に関してはあまり気にしなくても良いと思います。

 ゝ(`・ω・´)ノ …と、ここでは+評価!マイナス点は…。

 
残念〜と感じた部分はハンドル形状。アルミ製マシンカットハンドルは剛性も高く流線型でイイの
ですが、イグジストに続きイグニスTYPE-Rでも採用されている様な新形状のハンドルに変更されるか
と期待してましたが、今まで通りのアルミ製の丸い棒ハンドルでした。
 そろそろ形状を一新したほうが良かったと思います。 シマノのメバル専門リールはハンドルが微妙
に変化してきてるし…。(ソ〜アレね。)
 2014年、車も一時期の流線型より、少しシャープなデザインを取り入れて来ているので、時代は繰り
返すのだ。

 **プチ情報**
 2004メバル専用モデルは45oハンドル。 アジング専用モデル2004Hは50oハンドルが付けられて
います。

 
ハンドル取手はザイオン製のノブなのですが、好き嫌い分かれそう。 センターの軸を触れて感度
が上がるとしていますが、効果のほどは未知数です。
 特にメバルは寒い時期だし…、逆にゴミや汚れが詰まりそうにも思えます。
 ちなみに、ノーマルI型ノブ=1000円程度  ZAION製ノブ=2500円程度 倍以上高いのだッ!!
 個人的には、ザイオン製ハンドルは好きですが、基本はノーマルで交換したい人用にオプション設定
で販売すればリール価格は1500円安くなってたハズ。

リールの小さいパーツ写真

 
ザイオンハンドルの取付ネジ部分にカバーがありません。 必要なしと判断されたのかも
しれませんが、必要ないなら通常のI型ノブにも必要ないと言う事になりますし、純粋に今までの共通
パーツが使えないので付けなかったとすれば、(゚Д゚;)手抜きにも感じられます。
 何かしらキャップを付けて(ZAION用を開発)欲しいと思います。
 昔は月下美人専用を作ってまで付けてた!! この気付かれないような細部のコダワリ(遊び心)
が好きだったんだけどなぁ〜。 何かカッコいいキャップがあっても良いと思います。
 (通常のキャップ100円、マーク入り300円だったような…記憶アリ)

 **プチ情報**
 純正キャップがスカスカで入ります。 僕は余ってたので、薄い両面テープを貼って押し込むと
良い感じに固定できました。 無くてもいいんだけど、気持ちの問題です〜。

 次に賛否両論ありそうな部分で、それはあった方が良いと言う人が大半だとも思うんだけど、
ラインローラーのマグシールド化には?が残ります。 先行搭載されているイグジストなどの性能
説明ではトラブルが1/10に減少。 さらに回転性能向上(月下美人説明)とまで紹介しているので、
そこはメーカーを信用するとしても、取説に書いてある説明では、
 ・ラインローラーの分解はしないでください。
 ・ラインローラーへの注油はしないでください。
 ・強力な磁石や磁力の近くへは近づけないで下さい。 との注意書きがあります。 

 特にツイストバスター(1996年より搭載)は逆にラインを捩る構造なので、複雑な構造をしていて
溝が良く汚れます。 なので、分解しては綺麗にしていた部分だけに…残念。
 分解ダメ、注油ダメだけど、マグシールドでシッカリ守ってるので、回転性能は長持ちしますよ〜。
 自分で分解せずに、年に一度点検に出してね〜♪ と言う意味を説明書に書かれています。
 
 マグシールド説明で、海水での塩ガミのトラブル激減を特にアピールしています。
 月下美人=海水使用&一番に海水に接する部分=ラインローラーなので、マグシールドをココに
付けないで何処に付けるの!と言う事なのでしょう。

 ///φ(・ω・/// 雨の日なので、リールを分解して整備する(個人の技量に合わせて)のも釣り具の
楽しみなので、少し楽しみが減ったような気もします。
 (軽くシャワーとかの水洗いはOKです。 ラインローラー部の分解整備は個人責任でどうぞ。)


 マグシールドの注意点(ダイワの説明にも誤解を招きそうな記述が多いので)
 ダイワのリール説明コーナーに記載のあるマグシールド説明で…「回転性能の向上」とありますが
従来のゴムパッキンや、オイルシールに比べると回転性能が向上したと言う意味です。
 マグシールド = 磁性流体シール = 超低損失トルクのパッキン。
 ラインローラーにマグシールドを入れて「
回転性能が更に良くなる事で糸ヨレの軽減効果も向上」と
言う記述もありますが、回転性能が長期間に渡って維持されるので結果、回転性能が良くなると
「糸ヨレ軽減効果が長く続く」と言う意味です。
 マグシールドと「飛び」「巻き上げの軽さ」は関係ないとも説明されています。
 釣り人のメンタル的な高揚感から回転性能の向上が感じられると説明がありました。
 まあ要約すると、液体シールドなので限りなく抵抗は0に近いけど、0ではありません。 僅かながら
抵抗は必ずあります。 テスターなどから回転が気持ちいい♪との意見もありますが、それは気分的
なものです〜と言う意味。 
 (゚Д゚;≡言ってしまった!!
     【隔週刊ダイワテクノロジー・マグシールドアンケートより一部抜粋】


 
最後はやはりリール本体重量。 ライバルのSHIMANOのソアレなんかは、標準が185gコンパクト
ボディだと160gと言う驚異的な軽さ(軽すぎない?)です。 エアローターが軽くなったとか言っても、
購入者である釣り人が”パッ”と見るのは本体重量。
 ギア比、ハンドル長さなど微妙にリールのコンセプトが変わってきた月下美人14なので+10g増は
仕方なかったのかもしれませんが、2代目で185gまで軽量化していただけに、こだわって欲しかった
感じも残ります。
 ヾ(´ε`;) 10g増えても全体的性能を向上しているので問題にはならないんだけど一方でイグジスト
の宣伝などは軽量化の効果として…

 卓抜した感度性能UP。 リールの重みは“ノイズ”となる。 軽量化は感じる力を高める。
 徹底的な軽量化は、そのまま高感度化を意味している。
 手のひらで水中を聴き、獲物のうごめきを凝視するかのような感度UP。 釣り人の五感はタックル
と一体化して水面下の気配を鮮明に感じ取ることが出来るのだ! **一部を抜粋**

 
 文面からすると、物凄く軽量化を重視しています。 ここまでリール本体の軽量化を重視するなら
10g増えた重量はマイナスと取られかねない気もします。 ここは、ダイワの意地に掛けても185gを
実現してたら凄かっただけに残念。
 (10gなのて鈍感な僕には判らないんだけどね〜。)


  ´ω`)ノ 総合評価は89点(変化なし)とします♪ 

 個人的に凄く気に入った新・月下美人14。 リール本来の性能もメバリング・アジング専用に
チューニング(特化)したスピニングリールになっています。 2代目、月下美人よりさらに細ラインに
特化させたのはプラス評価です。
 個人的な好みなのですが、もしも、ハンドル形状がイグニスTYPE-Rの様なハンドルでハンドルの色
がメバル専用(ゴールド調)/アジング専用(深紅色)だったら92点。
 もう少し遊び心があれば、90点でした。 ZAIONハンドルが深紅とか、ハンドルの穴を隠すキャップ
が深紅とか…反対側のハンドル軸のキャップに月のマーク入りとか…初期にはあった和のテイスト
が薄れたのが寂しいので若干減点。 月下美人にGEKKABIJINは似合わないのだ。

 【もう少し遊び心があったらの月下美人】
細かいデザインを取り込んだ月下美人
 
【注意】 上記写真は販売中の月下美人とは違います。

 
総合的には満足なリールです。
 (´ε`;) う〜む、90点!としたいながら、
据え置きの89点としましょう♪

 ≫もっとカッコよく!性能UP!したい人は、月下美人14のカスタムで紹介中です。



月下美人14のライバル機種は?

 メバル専用で最大のライバルは、やはりシマノ製のソアレでしょう。 日本には世界レベルで強豪
する両者。 その両者からメバル専用のリールを選べれるなんて幸せな事です。

 【メバリング・アジングのジグヘッド最高峰は!】
 プレッソ14でソルト対応になったエリア専用リール。 軽いスプーンを巻ける性能が、メバリング
アジングでも軽いジグヘッドに適します。 プレッソと月下美人は同率の性能でしたが、14代目
からはプレッソの方が高性能しましたね〜。
 僕も軽いジグヘッド・中層巻などでは、メバリングでプレッソ14を使用しています。



ソアレ13 VS 月下美人14   簡単スペック比べ (2014/09月)
リール機種 参考
糸巻量
本体重量 ベアリング
BB+RB
最大
ドラグ
ギア比 巻取長
1回転
希望
小売価格
ソアレ
C2000PGSS
3Lb
100m
160g 8+1 3s 4.3 57p 32,600
ソアレ
2000HGS
4Lb
100m
185g 8+1 4kg 6.0 81p 33,600
月下美人
2004
4Lb
100m
195g 8+1 2s 4.8 64p 33,000
月下美人
2004H
4Lb
100m
195g 8+1 2kg 5.6 75p 33,000
月下美人
2504H
4Lb
100m
225g 8+1 3s 5.6 84p 33,500
【補足】
 ・参考糸巻量は、ライン種類でカタログ値が違います。(おおよその参考値を記載)
 ・「H」マークはハイギア設定。 ハイギアの説明はこちら
 ・ベアリング、BB:ボールベアリング/RB:ローラーベアリング
 ・巻取長はハンドル1回転でルアーが動く計算上の長さ。
  2004/45oハンドル  2004H/50oハンドル

 これだけ、リールに選択幅があると、迷いそうなのですがお勧めを紹介。
スピニングリールの紹介とお買い物

 ソアレC2000PGSS
 両メーカー中に最も軽量リールで、その軽さは最高級リールをも超える程です。 ロッドは7フィート
未満を使用してジグヘッドなどの軽量ルアーがメインのメバル釣りと言う人には超お勧め。

   楽天フィッシング市場 ≫ ソアレ「C2000PGSS」 で検索


 月下美人2004
 ・スローリトリーブをメイン。 メバルもアジングも幅広く楽しみたい♪ 遠投もする!なんてイロイロ
したい釣り人に最適。 一番にスタンダードなリールと言え、ロッドとの適用範囲も広いです。
 メバル、アジングのリールで迷ったらコレを選べば間違いなし!!

    楽天フィッシング市場 ≫ 月下美人2004 で検索


 ソアレ2000HGS/月下美人2004H
 ロッドは7フィート以上に組み合わせる。 メバル、アジングでジグヘッド〜遠投仕掛けまで色んな
釣りをしたい人に最適。 ソアレか、月下美人か…は…好みで選んでOKでしょう。
 ソアレ・月下美人とも、ギア比がハイギアなので注意。 ≫スピニングのハイギア説明

   ソアレ2000HGS検索  / 月下美人2004H で検索


 月下美人2504H
 ラインは4Lb以上を巻き、ロッドは7フィート後半以上のロングロッドに組み合わせる。
少し重い仕掛けで遠投で探る釣りがメインで、大物メバル・大物アジ専門で狙いたい釣り人に最適。
 最近はロングロッド・硬目ロッドを2本目に購入する人も多いので、そんな場合には超お勧め♪

   月下美人2504 検索



お勧めのスピニングリール一覧を確認

 【その他のスピニングリール紹介】
 レアニウムバイオマスターナスキールビアスカルディア14月下美人08

 レガリス │ クレスト │ プレッソ14 | ヴァンキッシュ16 



何ニャン!ルアーフィッシング初心者の釣り淡水フィッシング海の釣り釣り人交流サイトマップ



■関連リンク■

スプール説明 | ダイワのリール糸巻量 | 耐食ベアリング実験 | ブラックバスのリール

RCSラインホルダー │ カルディア14のカスタム紹介 │ スピニングのハイギア説明

 ≫月下美人14のカスタム説明ではベアリングを3個追加・ハンドルの交換などを紹介中。

 ≫メバリングで使われているラインに関するアンケート結果 2015年実施。


スポンサーリンク