何ニャン!ルアーフィッシング淡水ルアー極める ≫ スピナベ4      サイトマップ


スピナーベイトを極めろ! その4

  ブラックバスの人気ルアー!スピナーベイトの紹介


スピナーベイトの色選択


 ルアーの色の問題は非常に難しく、特にスピナーベイトの場合の色ではブレードとの関係も
あり、選択は非常に難しくなります。

 そこで… (〃 ̄З ̄)ノ 好みでOKなのです。 自分が一番に好きな色と、釣れそうだと思える
色でスピナーベイトの色の選択は正解です!
 さすがに、これだけでは説明にも何にもなってないので、少し僕なりの説明を…。


■スピナーベイトの色を対比で考える!

 薄暗い中(濁りも含めて)で釣るには白が目立ち、逆に真下から光りをかざして見ると黒系が
目立ち、その日の釣り場の水質やスピナーベイトの巻く水深で考えるようにしましょう。
 濁りや薄暗い中でブレードが目立ちすぎてバスがブレードを目掛けて食うと、フッキングミスに
繋がり易く、ブレードで誘い食わせるのはラバースカート側と言う意味でもある程度は目立たせる
色の選択が必要だと思います。

 (・з・)↓ イメージを掴んでくれ!
スピナーベイトの色の雰囲気だけでも掴んでください〜。

■スピナーベイトの数を揃えるなら色ではなく種類(大きさ)!

 渓流をスプーンで釣ってたりすると色で釣り差が出ることがあるのですが、バス釣りのスピナー
ベイトの場合はズラリとカラーを揃える必要はありません。
 好きな重さのスピナーベイト(一番に多用する)を3種類もあれば十分すぎます。
 色よりもブレードの種類や数、大きさを変えた方が釣りの幅が広がりますね〜



スピナーベイトの値段 ( ゚ε゚;) 平均価格は?

 安くてもいいのがあったりするスピナーベイトですが、高価なスピナーベイトは、やはりそれなりの
性能を有しています。
 それもそのはず、何と言っても専属のプロが開発に携わってるんだもの。
 (-ε-)有名プロが開発したスピナーベイトだから選ぶのもよし、価格が手ごろだから選ぶのも
決して悪くはありません。
 ここでは、(2007/12)現在の代表スピナーベイトの価格を元に平均を計算しました。
 (1/2程度のタンデム・ウィローのスピナーベイトで定価ではなく平均売値より算出)
 
 580+750+800+900+1050+1150+1200+1280+1300+1550+1995+2995= 15,550/12=1,296円
 12個の売値段のスピナーベイト平均価格は、¥1,296円となりました。

 ちなみに一番の高級スピナーベイトはメガバス製品。(2008年集計)

 ≫スピナーベイトのアンケートも参考にして下さい。




風が吹いたらスピナーベイト

 風が吹いたらスピナーベイト! この言葉はバス釣りをする人なら一度は聞いたことがある
でしょう。 これは荒れると小魚が風に打ち寄せられて、一斉にバスの活性があがるから…という
理由も少しあり、風や気圧の変化が要因でバスの活性が上がる!と言うのもチョッピリあったり
します。

 (-ε-)?自然界は難しい事だらけです。
 しかし、本当の処は風が吹いてもスピナーベイトなら巻ける♪と言う意味から言われるのかも
しれません。
 スピナーベイトの巻き速度でも説明していますが、スピナーベイトは非常に抵抗のあるルアーの
一つでもあり、ブレードがスクリューのように回転し抵抗を受けます。
 この抵抗が風の影響を受けにくくしています。 抵抗の無いノーシンカーはラインに受ける風の
影響をモロに受けますし、ハードルアーでもサスペンド系は影響を受けます。
 その点、巻くのにブレードの抵抗のあるスピナーベイトならラインが風の影響を受けても普通に
巻けます。

 (´∀`)荒れた釣り場でもシッカリ巻ける♪ スピナーベイトは素晴らしいですな♪



スピナーベイトのシーズン♪

 ズバリ!年中使えるスピナーベイトなのですが、やはりバスの活性の高いシーズンに、広範囲を広く
早く探るルアー言えます。
 春先はサスペンドミノー!と言う理由の一つに、バスの活性がイマイチ高くなくバスの食い易いよう
に水中停止できるルアーやゆっくり巻けるルアーを使うのですが、スピナーベイトの本来の使用法は
高活性のバスを釣っていくルアーだと思います。

 小魚が増えてきて、それを捕食しているバスには物凄く有効なルアーですが、小魚も少なくバスの
動きも悪い春先や初冬などには適さないルアーだとも言えます。

 *゚∀゚)ノ スピナーベイトが好きなら、年中使ってもいいのですが、

 
スピナーベイト=高活性のバスを広く早く探る!

 基本ですので頭の隅にでも入れておきましょう〜。



何ニャン!ルアーフィッシング淡水ルアー極める ≫ スピナベ4         淡水サイトマップ



■関連リンク■

バスの魅力スピナベ基本スピナベ実釣編スピナべのアンケートスピナベを語る



スポンサーリンク