何ニャン!ルアーフィッシング淡水の釣り渓流マナー ≫ リリース      サイトマップ


渓流魚に優しいリリース方法

 渓流のマナーでも書き込んだとおり、小さい渓流魚はリリースしなくてはいけません。
 小さいのは焼いても身が無くなるし、数が多いだけに乱獲になりやすいからです。
 小さいヤマメ等は甘露煮などで食う!と言う人はいいのかもしれませんが、それでも
不必要に数釣りをする必要は無く、小さい渓流魚はリリースを心掛けましょう。
 
 特にルアーマンは楽しむのも目的のはず。 美味しく食べれる数だけが基本です。

 (´ε`*)ノ ヨシッ!リリースするぞ♪
 釣れた渓流魚を抜き上げ、バスのように鷲掴み! フックを外してポイッ!
 こんなリリース方法は渓流の女王に失礼ですよ。 せっかくリリースしても弱ったり、
悪くして死んでしまったら全く意味がなくなります。
 小さい魚を逃がして、大きくなって帰って来てもらう為のリリースです。 
渓流のルアーフィッシング。魚に優しいリリース方法

 
※スムーズなリリースの為にも、ハーブレスを使いましょう。
 ※釣り場ではリリースサイズが決まっている事も多く確認が必要です。





リリースの基本編

 渓流は繊細な魚体をしています。 ウロコも小さく滑々の触り心地♪ 大きくなって
銀毛化した魚体でもバスやシーバスなどに比べると、アゴや口が弱いです。
 良くやるバス持ち(バスやシーバスは大人しくなるのですが)は絶対にやめましょう。

渓流魚に優しいリリース方法。 写真を写す際の方法 

 写真撮影も、流れ込みの水のある場所で右の写真のように写すと写し易いです。
 
※満足したら速やかにリリースですね。
 
 なるべく冷たい手で触りましょう。 なるべくなら魚体に触らずに逃がしてやるのが良いの
ですが、どうしても触らないと逃がせない場合もあるので、手を水に着けて冷やしてから
触るようにするとダメージが少ないです。
 冷たい渓流に住む魚には、人間の体温は熱過ぎるのです。



食べないなら優しくリリース。

 僕は食べるアマゴはクーラーボックスに水を入れて持ち帰るのですが、獲り込む時に
手間取ったり仕方なく岩の上などに置いた魚ほど弱り易いです。
 逆にネットで獲り込んで、そのままクーラーボックスの中に入れた魚は、持って帰って
も台所まで元気だったりします。

 リリース前提ならネットで獲り込むようにしてあげるといいでしょう。

渓流用のネットを持っていきましょう。 渓流魚を傷つけないランディング

 引っ掛けて魚に触れずに外す事の出来る、針外しもありますが、やはり一匹一匹が
綺麗な魚なのでジックリ見たいのが釣り人。 安価なネットでもいいので購入しておいて
損は無いと思います。

 獲り込み方法は慣れも必要なのですが、無理に引かずに流れを利用して魚を寄せると
寄せ易いです。
 渓流魚は急流で生活しているだけに、思いもよらないような瀬で飛び出して食ってきます。
 慌てずに出来れば魚の下流に回り込むと寄せやすくなりますし、そのポイントに応じて
魚を寄せやすいコースがあるので状況を確認しながら獲り込みましょう。

 魚が釣れた時こそ慎重に。 慌てると、転んだり落水するので注意が必要です。

  楽天フィッシング市場 ≫ 小物類 ≫ 「ネット」で検索する



リリース便利グッズ

 バスのフック外しの超お勧め品!「オエオエ棒」なるものを紹介していますが、渓流の釣り
でもフック外しの便利グッズがあります。

 ≫初心者の釣り ≫ルアー釣り!フックの外し方

渓流釣りで簡単にフックを外すグッズ!フックリリーサー  管理釣り場用でイロイロなメーカー
 から販売されていますが、先端を
 ラインに沿って引っ掛け、スプーン
 などのルアーを魚に触れる事無く
 外せるグッズ。
  明らかに小さい渓流魚を、リリース
 する際には非常に便利ですので、
 用意しておいても損はありません。

  楽天フィッシング市場小物類「フック外し」検索フックリリーサー検索

 
※ハーブレスを使用していないと、フック外しを使っても外し難いです。ハーブレスの
 シングルフックだと本当に簡単に外せます。
 ハリ外しをカッコ良く言うと、フックリリーサーなどと言います。



 φ(・ω・。) 渓流のマナーでも説明したとおり、小さい魚まで釣り上げて持ち帰っていたら、
あっと言う間に渓流魚は居なくなってしまいます。
 渓流の釣りの人気は高く、以前では釣り人も滅多に来なかった渓流にまで釣り人が訪れ、
天然の渓流魚は激減しています。…と言うか、天然魚は全く居ない渓流も多いはず。 

 実際、岡山県などは漁協が放流しないと、アッと言う間に根絶してしまいそうな雰囲気。
 週末には渓流に訪れ、釣りまくっている自分で言うのも矛盾なのですが、少しでも小さい
渓流魚を優しくリリースして大きくなって貰わないと。

 持ち帰らない(食わない)渓流魚は優しくリリースする!釣り人のマナーですね〜。



何ニャン!ルアーフィッシング淡水の釣り渓流マナー ≫ リリース       淡水サイトマップ



■関連リンク■


渓流釣りの危険渓流で使うルアー渓流の釣り場渓流釣りのコツ

渓流の投げ方 │ 渓流釣りのロッド │ 渓流のリールとライン | 渓流で粘る釣り

渓流の便利グッズ │ 渓流の水中写真 

 ≫ ルアー釣りのアンケート集はこちら♪



スポンサーリンク