何がニャンでもルアーフィッシングバス釣り高梁川の釣場 ≫ 写真


高梁川 水菱前付近…カニ網エリア


高梁川のブラックバス釣り場

 高梁川の漁師さんがカニ網を仕掛ける事から、カニ網エリアとも呼ばれてたりします。 ボートで通り抜けて
上流にあがるには、中央の石より右側(岡山より)を通り抜けられます。

 右側は木が水面近くで生え、いかにも釣れそうに見えるのですが…(´o`)/ 僕は実績ありません〜。
 それよりも左側(船穂町)ですが、石積みが連なり、馬の背のようになっています。 手前が深く、向うが浅い
ので実績のあるポイントです!



高梁川の釣り場写真


高梁川の釣り場写真

通称、水菱(すいりょう)プラスチック前と呼ばれるエリアです。 これだけ水位が下がると向うへ抜けれ
ませんが、水位が安定していれば、正面の水路を抜けて下流へと抜ける事ができます。
 流れもあるエリアですので、夏にはバスの回遊が見られます。 (^^)皆が釣るので居つくバスは居ない
ようですが、粘っていると廻ってくるのが確認出来ますよ。


高梁川の釣り場写真

水菱側とは反対に位置する枝分かれする水路です。 上流から下流に向けての写真ですが、水位さえ
安定すれば水が流れ込むエリアですので意外と釣れますよ。
 (^^)ウィードがビッシリのシーズンには、写真手前のエリアは良くつれますよ(中型が多い)



                   高梁川マップへ     ↑上流 ・ ↓下流  MAP