何がニャンでもルアーフィッシングバス釣り高梁川の釣場写真              バスのサイトマップ


高梁川 井原鉄道、高架橋エリア


岡山県高梁川の写真

高梁川のエリアでも、船穂橋下のスロープからでは上がれないエリアになります。

ヤフーの地図で確認

倉敷酒津公園の横486号線(高梁川沿いの道)を北上していると、左下に高梁川が小田川と合流する
エリアがあります。
シーズンにはアルミボートが浮いているのですが、メジャーな下流エリアと違い、プレッシャーも低く
良く釣れるエリアなんですよヽ(´ε`*)ノ



高梁川井原鉄道下へのアプローチ

今にも落ちそうな錆きった鉄橋(井原鉄道)の橋下がボートの下ろし場になっています。
(正確には錆びて保護される鉄なので安心なのですが)

清音駅近くの川辺橋を玉島側に渡り、土手の道を南に下ると降りる場所があります。
運動場の横を通り過ぎるようにして、川原に下りていきます。


水辺までごろ石の上を走るのですが、四駆じゃないときついかもしれません。
水位で変りますが、トレーラーだと遠浅なので大変な時もあります。

カートップやゴムボートには最適かもしれませんね。



■注意
・ ジッェトやアウトドアをしている家族なども居ます。 利用には十分に注意して楽しみましょう。
・ 石の下は砂利ですので、スタックに注意しましょう。

(^∀^)ノ 一応、問い合わせた所、2005/10月現在では規制はないそうです。
漁業関係者に迷惑をかけず、事故に気をつけて使用しましょう。

高梁川の釣り場写真
(井原鉄道下の釣り場写真/高梁川 2005年撮影)




高梁川の源流を訪ねる



 2006/10月に行って来ました♪

 ≫YAHOOの地図で場所を確認

 国道180号沿いを北に走ること、岡山の県境付近に高梁川の源流はあります。
 正確にはここは源流付近なのですが、新見市剣山に登る事も出来ます。 すぐに鳥取の県境が
ありますので、(*´∇`)ノ 山々の絶景が見れますよ♪ 360度の絶景。

 登って高梁川の源流付近の山々を眺めると、(^∀^)ノ自然の恵みに感謝してしまいます。

 改めてゴミを自然に捨ててはいけないと感じましたね〜。 登山道も整備され初心者でも登れるので
是非、行って見て下さいね〜。


 高梁川上流域には管理釣り場も多くあります。 ≫岡山県の「管理釣り場」検索はこちら



何がニャンでもルアーフィッシングバス釣り高梁川の釣場 ≫ 写真            バスのサイトマップ