何ニャン!ルアーフィッシング ≫ バス釣り ≫ ボート ≫ ゴムボート         サイトマップ


ゴムボートの改造方法

 最近のゴムボートはエレキを取り付けることが、前提として造られたゴムボートも
 ありますが、何だか高くないですか〜?

 ゴムボートを安く改造するために、僕が昔にしていたゴムボートの改造方を載せて
おきます〜。


●ゴムボートのエレキ取り付け

ゴムボートにエレキを取り付ける図

 少し判りにくいかもしれませんが、ゴムボートの座席を利用する方法です。
 これは、実際に売られてたりしましたが、意外と高い!

 でも、角材とボルト、ちょっとした工具さえあれば、簡単に作れそうです。

 ゴムボートなので、フットエレキを前提にしていません。 ハンドエレキ用の改造に
 なりますが、ゴムボートの場合、前後に座席があるので、前と後ろにどっちでもエレキが
 付いて便利じゃない?


 【注意点】
  ・ 注意点はエレキのペラがゴムボートに当たらないようにする事!
  ・ 出来るだけ頑丈に作ること


 ((゚Д゚)) 沈んじゃうよ!


 製作金額:1800円 作業時間:1.5時間

【6万点の品揃え! 欲しい商品がきっとある!!】アクティブスポーツオウル ジーメイト
  ←こちらは、バッテリーに載せるタイプらしいです。
  楽天で販売してるけど…
  買ってもいいけど、僕なら作るね!

  ⇒フットエレキを取り付ける場合は、バウデッキで検索するとあります。



●ゴムボートの底板を一枚板で製作!

 最近のゴムボートは、底板もシッカリとしたものがついてるようなんだけど、もしも
 ペラペラの3枚で合わせるような物なら、一枚板で製作してみよう!

 安いコンパネで一枚で造ると物凄くゴムボートが安定します。
 立ってもフニャフニャしなくなるので、立ってのキャストも安全ですよ〜。

 底を一枚の板に変えると、アルミボート用の椅子も取り付けれるんじゃないのかなぁ〜


 【注意点】
  ・ 角の処理を綺麗にしておかないと、ゴムボートが傷付きます。
  ・ ゴムボートを膨らませる前に入れておかないと板が入りません。



 製作金額:1500円 作業時間:1時間


    楽天で「ボート用シート」を検索



●ゴムボートはアンカーで安定!

 ゴムボートの一番の天敵は風です。 
 もう、風が吹くと流されるは…くるくる回るはで、釣りにならなくなります。

 そこでゴムボートを安定させるのに使うのがアンカー!

 あまり重い物じゃなくてもゴムボートなのでいいです。 マッシュルーム型のものが
 お勧めです。


     楽天でマッシュルームアンカーが検索出来ます。



 プチ情報!
 マッシュルームアンカーなんだけど、移動中に全部上げなくて水中に浮かせたまま
 移動するとゴムボートが風に流されにくくなります。
 水中に垂らしたロープとアンカーの抵抗でゴムボートが安定しますよ〜。

 不意の
引っ掛かりには注意が必要ですが、ぜひお試し下さい!



  ■ボートコーナーに戻る


  ≫ボートの説明    ≫免許不要ボート   ≫アルミボート改造



何ニャン!ルアーフィッシングブラックバスのページサイトマップ

初心者のルアーフィッシング海のルアーフィッシングブラックバスのルアー説明



スポンサーリンク